植物油脂・キャリアオイルとは?|全105種類の一覧!食用・美容のための植物性油脂

oils

植物油脂・キャリアオイルとは?

植物油脂は、植物から摂れる油や脂肪、ワックスの総称です。食用や美容、燃料など様々なジャンルに使用されています。その中でも特にマッサージ等で使われるベースとなる油脂をキャリアオイルと言います。アロママッサージでは、精油はそのままでは濃度が濃すぎて肌に直接付けられないため、オイルに薄めてから肌に使用します。精油の脂溶性の性質を利用しています。そういった精油の有効成分を効率的に皮膚へと運ぶ(=carry)ことから、キャリアオイルと言われます。更に詳しく油脂の基本を知りたい場合は、下記を参照ください。

classification

 






 

 

105種類の植物油脂・キャリアオイル一覧と効能

油脂の種類を紹介していきます。各油脂には様々な効能がありますが、その代表的な特徴も記載しています。詳細は各油脂のリンク先をご覧ください。リンク先は随時増えていくのでお待ちください。

ア行

オイル 代表的な特徴
アボカドオイル かかとやひじのマッサージに
亜麻仁油|フラックスシードオイル アトピーやアレルギーなどの皮膚疾患に
アルガンオイル 肌のあらゆる悩みに
アルニカオイル(浸出油) 筋肉痛や頭皮のケアに
あんず油|アプリコットカーネルオイル フェイシャルに最適
アンディローバオイル 虫よけや抗炎症に
インカインチオイル 不飽和脂肪酸の含有量が最高値
ウクウババター 免疫機能の向上と老化防止に
エキアセナオイル(浸出油) 免疫力アップに
えごま油|しそ油|ペリラオイル アトピーやアレルギーなどの皮膚疾患に
オリーブオイル 体の疲れや美容にも、広い用途
オレンジシードオイル 肌の保湿や再生に

カ行

カシューナッツオイル 抗酸化作用に優れる
カメリアオイル  世界3大オイル、髪と肌の美容に
カメリナオイル 優れた肌の柔軟剤
カレンデュラオイル(浸出油)  妊娠中のマッサージや美容にも
カレンデュラシードオイル 珍しいカレンドが豊富
ギー(※これのみバターから得られる動物性) アーユルヴェーダの万能油
キウイシードオイル 天然の乳化剤、老化防止に
キャロットオイル(浸出油) 肌の老化をストップ
キューカンバーシードオイル|キュウリ油 乾燥肌の保湿と栄養補給に
桐油|キリ油|とう油 木材の塗料として
グァバシードオイル 優れたエモリエント効果
ククイナッツオイル  低刺激で乳幼児や敏感肌にも
クプアスバター 肌のアンチエイジングと保湿に
クランベリーシードオイル オメガ脂肪酸の含有が理想的
クルミ油|ウォールナッツオイル 皮膚の再生能力がすごい
グレープシードオイル|ブドウ油 希少だけど優れた美容効果
グレープフルーツシードオイル 肌の老化防止やニキビに
ケシ油|ポピーシードオイル 料理や医薬品に多く使われる
コクムバター 保湿と若返り、髪のトラブルに
ココアバター|カカオバター 甘い香りでリラックスしながら美肌に
ココナッツオイル|ヤシ油 ダイエット・ヘアケア・スキンケアに
ゴツコラオイル|ハイドロコタイルオイル(浸出油) 皮膚のあらゆる不調に
ごま油|セサミオイル 天然の抗酸化作用が抜群
小麦胚芽油|ウィートジャムオイル 抗酸化作用が抜群
米油|米ぬか油|ライスブランオイル 若返りや神経系へ作用
コーン油|トウモロコシ油 クセがなく食用に使いやすい
コンフリーオイル(浸出油) 痛みや傷など皮膚のトラブルに

サ行

ザクロオイル|ポメグラネイトシードオイル 肌を健康に保つ珍しいプニカ酸が豊富
サボテンオイル|ウチワサボテンオイル アンチエイジングのスキンケアに
シアバター 浸透力抜群、肌と髪の保湿・再生に
シーバックソーンオイル(果実) 美容に万能!あらゆる肌の悩みに
シーバックソーンオイル(コンプリート)
シーバックソーンオイル(種)
シシンブリウムオイル 喉や声の不調、肌の再生に
スイカ油|ウォーターメロンシードオイル 肌へのエモリエント効果
スイートアーモンドオイル 美白と保湿効果が抜群
ストロベリーシードオイル|イチゴ油 手作りの原料に使いやすい
セントジョーンズワートオイル(浸出油) 傷や炎症、皮膚のトラブルに

タ行

大豆油|ソヤオイル 皮膚の乾燥と栄養補給に
タマヌオイル アトピーやニキビなど皮膚疾患の万能薬
チアシードオイル オメガ3系脂肪酸が大量!老化防止に最適
チェリーカーネルオイル 肌を柔らかくする作用に優れる
月見草オイル|イブニングプリムローズオイル 女性のあらゆる悩みに
椿油|ツバキオイル フェイシャル、首、ハンドマッサージに
トマトシードオイル 肌の老化防止や日焼け防止に

ナ行

菜種油|レイプシードオイル 肌への保湿力が抜群
ナツメグバター|ニクズク油 手作り石けんや化粧品、ヘアケアのアクセントに
ニームオイル ニキビの緩和、育毛などのヘアケアに
ニガウリ油 珍しい共役リノレン酸

ハ行

バオバブオイル 強力な保湿力と肌の保護に
パッションフラワーオイル(浸出油) 高いリラックス、鎮静効果
パッションフルーツシードオイル 肌と心に作用する
ハトムギ油|ヨクイニン油 美白と紫外線からの保護に
パパイアシードオイル 肌へ栄養を与え、水分を守る
ババスオイル スキンケアや泡立ちと硬さを加える石けんの原料に
パーム油|パームオイル 手作り石鹸に
パーム核油|パームカーネルオイル 手作り石鹸の泡立ち用に
パンプキンシードオイル 虫歯予防や回虫に
ピスタチオオイル マッサージで高い美容効果
ピーチカーネルオイル フェイシャルの保湿に
ピーナッツオイル|落花生油 加熱に強い!不妊対策に
ひまし油|カスターオイル クレオパトラも愛用した美容のオイル
ひまわり油(高オレイン)|サンフラワーオイル 広い用途に使える
ひまわり油(高リノール)|サンフラワーオイル
ブラジルナッツオイル アンチエイジングやダメージヘアに
ブラックカラントオイル|カシスオイル 珍しい必須脂肪酸の含有量
ブラッククミンシードオイル 小さじ2杯で万能薬に
プルーンシードオイル|プラムカーネルオイル 乾燥や老化が気になる肌へ
ヘーゼルナッツオイル 脂性肌のスキンケアに
ペカンナッツオイル 不飽和脂肪酸が90%以上
紅花油(高オレイン)|サフラワーオイル コレステロールの低下に
紅花油(高リノール)|サフラワーオイル
ヘンプシードオイル 疲れた肌の活性化に
ホホバオイル 万能すぎるオイルの王様
ボラージオイル 生体機能に必須のγリノレン酸が大量

マ行

マカダミアナッツオイル アンチエイジングに最適
マスタードオイル 筋肉痛などの痛みに
松の実油|パインシードオイル 珍しいピノレン酸がアレルギーにいい
マルラオイル 細胞の機能を高め、アンチエイジングに
マンゴーバター 肌の保湿とエモリエント効果
ミルクシスルオイル 肝臓の不調と解毒に
ムルムルバター あらゆる髪質のヘアケアと肌トラブルに
メドウフォームオイル 珍しい成分が豊富!皮脂の調整やニキビに
綿実油|コットンシードオイル クセが無く使いやすい
モノイオイル(浸出油) 日焼け止めやヘアケアに
モリンガオイル 肌の滑らかさと保湿、ヘアケアや育毛に

ヤ・ラ行

柚子油|ゆずオイル 抗菌と抗酸化力がすごい
ライムシードオイル 必須脂肪酸が豊富
ラズベリーシードオイル 天然の日焼け止め
りんご油|アップルシードオイル 抗酸化と抗菌に優れる
リンデンオイル|ライムブロッサムオイル(浸出油) 風邪や頭痛の不調やリラックスに
レモンオイル ビタミンやミネラルが豊富
ローズヒップオイル 皮膚の再生に抜群

 

 

 

油脂を深く理解するための基本

油脂を深く理解するためには、その化学構造や構成する脂肪酸について知る必要があります。油脂の基礎知識は下記をご覧ください。

油脂の基本

classification

脂肪酸の基本

fattyacid3 fattyacid2 fattyacid1 fattyacid4 omega trans_fattyacid

油脂の使い方・選び方の基本

sanka oilsafety

けん化価とヨウ素価

Saponification Iodinevalue

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:このサイトに掲載されている内容は、オイルの効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
@ Depositphotos.com/ gregorylee

コメントを残す