スパイクラベンダーの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

spike-lavender

スパイクラベンダー精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. スパイクラベンダーの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

調和、強さ

 

名前 スパイクラベンダー、Spike Lavender
学名
  • Lavandula latifolia
  • Lavandula spica
科名 シソ科
抽出部位 花、葉、茎
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップノート
注意事項 刺激強、妊娠中・授乳中の人は避ける
香り 【フローラル系】ラベンダーをよりはっきり、フレッシュにした香り
主な成分 【モノテルペンアルコール類】リナロール、1,8-シネオール、カンファー、α-テルピネオールなど
陰陽

関連記事まとめ: #ラベンダー

 

ストーリー

「男のラベンダー」と言われるほど、ほかの種類のラベンダーより強いことでも知られています。精油は絵の具の溶剤として使用されることもあります。

 

植物の特徴

真正ラベンダーと比べると大振りで、花の色が少し淡いのが特徴です。標高の低い海辺に生息しています。主な原産地はフランスやスペインです。他のラベンダーの種類との違いについての詳細は下記をご覧ください。

lavender

 

スパイクラベンダーの効果効能

心への効能

感情の起伏を安定させ、調和すると同時に強さも与えてくれます。緊張、硬直をほぐし、活性化させてくれます。

体への効能

気管支炎や喘息などの呼吸器系の症状に効果的な香りです。免疫力を高める作用もあります。

皮膚への効能

肌には炎症を抑えたり、傷やニキビ跡を治す働きがあります。

 

体への効能
  • 抗ウイルス作用
  • 抗うつ作用
  • 殺虫作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • PMSの緩和
  • 殺菌作用
  • 免疫活性作用
  • 強壮作用
  • 血圧降下作用
  • 浄血作用
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 去痰作用
  • 興奮作用
  • 免疫向上作用
  • 血圧降下作用
肌への効能
  • 抗炎症作用
  • しらみの予防
  • 水虫の予防
  • 癒傷作用
  • 細胞成長促進作用
  • 消毒作用
その他
  • デオドラント作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、スキンケア、クリーム、フレグランス、ホームケア、ハウスキーピング

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

フローラル系、柑橘系、オリエンタル系のエッセンシャルオイルとは一般的に相性がいいです。スパイクラベンダーはスパイス系とも合わせやすい香りです。

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/markrhiggins

コメントを残す