二十七宿と二十八宿の基本|旧暦と暦注

2728

二十七宿と二十八宿

二十七宿と二十八宿は旧暦のカレンダーの暦注の一つです。起源が同じなので、似た部分が多いですが、少し異なる部分があります。二十八宿は、28の星を表します。太陽の黄道に沿って、28の星座に分割したものを二十八宿と言います。中国ではもともと天文的な意味を持ち合わせていました。それがインドに渡り、日の吉凶を表すために使われました。その時に天文学的な意味がなくなり、「宿」が1つ減り、二十七宿になりました。そのため、今でもインドには二十七宿と二十八宿両方の考え方が存在するようです。唐の時代に二十七宿は七曜と組み合わさり、「宿曜」となり、中国に逆輸入され、日本にももたらされました。日本には二十七宿と二十八宿どちらとも存在します。占い的な要素も含まれる「宿曜」とリンクさせ、自分の生まれや相性、日の吉凶をみる場合、二十七宿を用いている場合が多いです。ここでは暦注に特化して説明しています。
 






 

二十七宿と二十八宿の要素

まず、二十七宿と二十八宿の基本となる「宿」の種類です。二十七宿と二十八宿の違いは、「牛」があるかないかになります。

二十八宿 二十七宿 宿値 読み インド名
1 1 かく プールヴァ・パールグニー
2 2 こう プールヴァ・パールグニー
3 3 てい ハスタ
4 4 ぼう チトラー
5 5 しん スヴァーティ
6 6 ヴィシャーカー
7 7 アヌラーダー
8 8 ジェーシュター
9 ぎゅう
10 9 じょ ムーラ
11 10 きょ プールヴァ・シェーダー
12 11 ウッタラ・シェーダー
13 12 しつ シュラヴァナ
14 13 へき ダニシュター
15 14 けい シャタビシャー
16 15 ろう プールヴァ・バードラパダー
17 16 ウッタラ・バードラパダー
18 17 ぼう レヴァティー
19 18 ひつ アシュヴィニー
20 19 バラニー
21 20 しん クリティッカー
22 21 せい ローヒニー
23 22 ムリガシラー
24 23 りゅう アールドラー
25 24 せい プナルヴァス
26 25 ちょう プシャー
27 26 よく アシュレーシャー
28 27 しん マガー

 

二十七宿と二十八宿の仕組み

旧暦では二十七宿と二十八宿は暦注に使用されました。毎日、どの宿値にあたるかをみて、どんな日になるかを見ていました。二十八宿は、干支や七曜などと同じく、永遠に循環しています。特別な規則はありません。二十七宿は、旧暦の1日がどの宿値になるかが決まっていて、その後は順に変換していきます。下の表は各月の1日が何の宿値になるかをまとめたものです。

1月1日
2月1日
3月1日
4月1日
5月1日
6月1日
7月1日
8月1日
9月1日
10月1日
11月1日
12月1日

 

二十七宿と二十八宿の暦注の意味

どの宿値かによって、吉凶があります。二十七宿と二十八宿のどちらを基準にするかによって、その日の宿値が異なってしまうので、この吉凶に振り回されては大変ですが、意味合いは下記のようになります。

○:柱建て、井戸掘り、酒造り
○:婚礼、種まき、裁縫
×:造作
○:婚礼、種まき、酒造り
×:造作
○:婚礼、造作、神事
◎:裁縫
○:旅行、神事
×:造作、盗難注意
○:婚礼、開業、薬、造作
×:裁断
○:造作、財を納める、酒・醤油作り
×:裁断
×:婚礼
○:造作、地を動かす
×:全てにおいてよくない日
○:武器つくる、髪をすく
×:葬式
○:入学
×:造作
○:壁塗り、竈造り、出行
×:裁断
○:婚礼、船乗り、造作
◎:婚礼、造作、裁断
◎:婚礼、棟上げ、万事大吉
◎:婚礼、造作、裁断、引っ越し
○:婚礼、就職、造作
×:裁断
○:造作、着工
○:神事、祭礼、造作、不動産購入
×:婚礼
○:入学
×:造作
○:遠出、養子、造作、財求める
○:神事、種まき
×:裁断
◎:全てにおいて吉。一番いい日。
×:造作、葬儀
○:治療開始
×:婚礼、葬儀
○:出行、就職、婚礼、種まき
○:種まき、出行
×:婚礼
○:全てにおいて吉
×:裁断


宿曜経と吉凶

二十七宿や二十八宿は、「宿曜経」の中で運勢や相性、日の吉凶を更に細かく知ることにも使われます。12星座(この場合は西洋占星術とは異なる星座)とも関連しています。自分の生まれの宿値をチェックして、より個人的な部分を見るために使われます。その際は二十八宿より二十七宿が使われることが多いです。

 

 

次はこれを要チェック

下記は旧暦の二十四節気、七十二候、雑節、月の満ち欠け、月星座を網羅したカレンダーです。

calendar

 

 

スポンサーリンク



 

 


@Depositphotos.com/belchonock

 

コメントを残す