Nakshatra

26, ウッタラバッドゥラ(Uttara Bhadra)の意味|ナクシャトラの解説|インド占星術・ジョーティッシュ・ヴェーダ

ナクシャトラとは、地球から見た月の通り道である白道をを27に分けたものです。ナクシャトラ自体の説明は下記のナクシャトラのページをご覧ください。ここではナクシャトラの26つ目、ウッタラバッドゥラの説明をしていきます。

ナクシャトラとは ナクシャトラ一覧

目次

  1. ウッタラバッドゥラの意味
  2. ウッタラバッドゥラのデータ
  3. ウッタラバッドゥラの特徴詳細



ウッタラバッドゥラの意味

物質的な世界への執着が無くなる場所

ウッタラバッドゥラは、1つ前のプールヴァバッドゥラの延長のナクシャトラです。2つの反対の力に引き裂かれ、全く異なった個性を持ちながら、1つの原理を形成しています。木星がプールヴァ、土星がウッタラを支配しています。この2つは太陽と月、闇と光、火と水、温かさと冷たさ、男性性と女性性、ライオンと牛を象徴しています。木星がプールヴァバッドゥラで知識を与え、土星がウッタラバッドゥラですべての挑戦を与えます。Uttaraはより高いという意味です。Bhadraは美しさ、縁起の良い、祝福された、優雅さ、幸福などたくさんの意味があります。すべての側面はウッタラバッドゥラが恩恵を受けているポジティブな資質を強調しています。恩恵は通常過去の良い行いの結果で、だから今幸運として経験できているとされています。魂は普通以上のものを望んでいるので、この恩恵はより高次で、微細なものになります。ウッタラバッドゥラの人は、人生観を変えるような出来事が無い限り、受動的で行動しない性質があります。その後、目の前の状況を超えて物事を見る旅が始まり、スピリチュアルな成長をします。彼らは普通の生活を超越していく必要があり、それは昔からの関係性を保つことを難しくします。



ウッタラバッドゥラのデータ

名前 Uttara Bhadra, Uttara Bhadrapada, Uttarabhadrapada
読み方 ウッタラバッドゥラ(パダ)、ウッタラバードラパダー、など
天文学の星 ペガスス座γ星=アルゲニブ 、アンドロメダ座α星=アルフェラッツ
星座の対応 うお座 3°20′ – 16°40′
支配星 土星
神様 Ahir Budhnyana
シンボル 双子
人生の目的 カーマ
動物
ジェンダー
ドーシャ ピッタ
エレメント
グナ サットヴァーサットヴァータマス
カースト クシャトリヤ
ガナ Nara(人間)
方角
Du, Tha, Aa, Jna
身体 すね
鉱物 ブルーサファイヤ
ラッキーナンバー 8

パダ|Padas

Pada 1 しし座
Pada 2 おとめ座
Pada 3 てんびん座
Pada 4 さそり座

ウッタラバッドゥラの特徴詳細

支配星:土星

土星は宇宙の真理の偉大な教師で、自分自身に気づいていない状態の場合、その影響に対処するのが難しい時があります。ウッタラバッドゥラは最善の方法で土星のレッスンを学ぶ恩恵を受けています。土星はカルマの惑星です。過去のすべての行動を保存し、その結果を予期しないタイミングで放ちます。このパワフルなカルマに直面するために、ウッタラバッドゥラの人は内側の学びを深く掘り下げなければなりません。子供の頃は、土星が自然のエネルギーの拡大を制限するので、フラストレーションを引き起こすことがあります。大人になるにつれて、土星のエネルギーの正しい使い方を学び、本当の自分自身を思い出す道へと進み始めることができます。土星は非常に限られたレベルでカルマに対処します。まだ支払わないといけないカルマの負債や満たされない欲求は、ウッタラバッドゥラのより高い自己への最後の扉をブロックしているかもしれません。それを理解し、和解できれば、最後の魂の変容に向かっていくことができます。



神様:Ahir Budhnyana 

Ahir Budhnyanaは月の神と関連しています。彼は11のルドラ神群の一人で、水と闇に関係しています。暗闇の受動性は、すべての形の創造が生まれた神秘的な源です。Ahir Budhnyanaは、永遠の深い海へと意識が融合することを示す深海の蛇です。蛇は叡智の象徴です。水蛇は息をするのに水面に行かなければなりません。これはウッタラバッドゥラの魂は永遠にスピリチュアルを示す水の中にもぐっていられないことを意味します。つまり、定期的に現実世界とのつながりが必要です。Ahirは牛飼い、Ahiは蛇と牛を意味します。このナクシャトラは人間の反対の性質にまたがっています。蛇は毒を表しますが毒に対処する能力も同時に示しています。牛はケアし、世界を育む縁起の良い性質を具現化しています。このナクシャトラの蛇の部分は、辛い経験から脱皮し、より良い性質を明らかにします。牛飼いとしてのAhirは毒に対処するために、縁起の良い方向へ導く能力を示しています。Ahir Budhnyanaは天の建築家であるヴィシュワカルマの息子(チトラーの項目を参照)です。ここでは建築は、今の行いによって次の人生のための基礎が作られていることを示しています。この人生の貢献を認識することが、未来の人生のスムーズな流れを導きます。

ナクシャトラと神様・シンボル

シンボル:双子

ウッタラバッドゥラは全ての二重性を象徴しています。光を見るために暗闇に入らなければなりません。サットヴァの質であるために、タマスを受け入れることができます。ウッタラバッドゥラは人生にあまり関心が無いですが、この世界で成功して生きていかなければなりません。双子は原子の分裂、地球の引力を象徴しています。すべての極性はこのナクシャトラを非常に複雑にし、直感的なエネルギーで満たします。

ナクシャトラと神様・シンボル

動物:牛

インドでは牛はとても神聖な動物で、ウッタラバッドゥラとのつながりは、彼らが人々を惹きつける栄光と尊敬を得られることを示しています。ウッタラバッドゥラは変換と不死と関わります。シヴァと彼の神聖な灰はウッタラバッドゥラの神秘的な力を説明してくれます。カラグニルドラは11のルドラ神群の一人でシヴァの化身です。彼は神聖な灰を偉大さを教えてくれます。シヴァは5元素に対応する5つの顔で描かれます。それぞれの顔から特別なパワーが出ていて、そのパワーから神聖な牛が生まれ、それぞれが神聖な灰を創り出しました。これは全てのシヴァの信者がつけている灰です。聖なる灰の秘密を知ることは、シヴァ、シャクティ、太陽、月の本質を理解し、死を超越することです。聖なる灰には5つの異なる名前があり、それがもたらす効果が異なります。Vibhutiは富をもたらし、Bhasmaは罪を取り除き、Bhasithaは輝きを人生にもたらし、Ksharaは危険から守り、Rakshaは盾のように振る舞います。ウッタラバッドゥラはこのような秘密の知識引きを得る能力と、物質的な世界とのつながりを超越する能力を象徴します。

ナクシャトラと動物

人生の目的:カーマ

ここでのカーマのエネルギーは、人類の善のために才能を使うために、無意識と融合する強烈な情熱と結びついています。この情熱と活力は全てスピリチュアルなモードに反映しています。ウッタラバッドゥラのスピリチュアルな道は、地球での成功した人生とつながっていますが、そこから切り離されたままです。物質的な喜びへの執着は終わったようなものですが、悟りへたどり着くまでにまだ距離がある場合があります。

ナクシャトラと人生の目的

星座:うお座

ウッタラバッドゥラ
うお座
1パダ 2パダ 3パダ 4パダ
しし座 おとめ座 てんびん座 さそり座

うお座の象徴の魚は、水が無いと生きていけません。うお座はスピリチュアルだけを求めたいのです。大海は無限と静けさのように見えますが、その中には多くの流れがあります。うお座の人は穏やかに見えますが、普遍的な心理を理解しようとする彼らの心の中は激動かもしれません。彼らは私たち全ては宇宙の法則に頭を下げなけらばならないことを知っています。彼らはこの物質世界の制限を認めていて、でも心は自分を永遠の中に潜水させることができるので、人生の浮き沈みに直面する強さを持っています。うお座は非常にスピリチュアルな星座です。その中のパダは、本当の自分自身の知識を思い出すための最後の気づきを創り上げます。ここは物質的なスキルが高い場所ではありません。たとえ物質的な世界で愚かな選択をしがちだとしても、この地に留まるために努力しなければなりません。

ナクシャトラとパダ




次はこれを要チェック

ナクシャトラの移り変わりが分かる

ナクシャトラのカレンダー

ナクシャトラの基本

ナクシャトラとは ナクシャトラ一覧 アーユルヴェーダの基本 インド・ヨーガ哲学