効果絶大!シミが消える!美白に効果的なエッセンシャルオイル

spots1

アロマで美白を手に入れる!

化学成分や添加物なしに、自然の恵みを使って、自然治癒力を高めながら綺麗になれるのがアロマの力です。ここでは美白に焦点を置いて、くすみやシミの原因から対処法までお伝えしていきます。

 

くすみ、シミはなぜできる!?

くすみやシミといっても、できてしまう原因がいくつかあり、それによって効果的な対処法が違ってきます。そのため、くすみやシミができるメカニズムをまずは説明します。あなたの原因はどれにあたりますか?

紫外線

sunよくご存じのように、紫外線を浴びると活性酸素が発生し、それがメラノサイト(色素形成細胞)を刺激し、メラニン色素を作り出す原因になります。日焼け対策などをして、できるだけ紫外線を避けることが大切です。

 

 

 

 

新陳代謝の低下

通常肌は28日周期で表皮が剥がれ落ち、新しい肌に生まれ変わります。その際にメラニン式も排出されます。しかし、新陳代謝が低下すると、メラニンが上手く排出されず。シミがなかなか治りません。老化は新陳代謝が低下する一つの原因になります。ミネラルとビタミンを意識して取り入れることが大切です。

炎症

ニキビやかぶれ、日焼け、アトピーといったトラブルが治った後にできるシミがあります。肌への刺激や活性酸素によって、色素細胞が刺激され、メラニンを生成してしまいます。通常は肌に周期とともになくなりますが、うまく入れ替わらずシミとなって残っている場合があります。炎症が現れたときに、触ったりせず、極力刺激を与えないことが大切です。

ホルモンバランス

sickホルモンバランスの崩れが原因でできるシミです。経口避妊薬などのホルモンバランスに関係する薬を飲むと悪化するとも言われています。また、生理前や妊娠中は、メラニン色素が生成されやすい体調になります。紫外線対策や、ビタミン、ミネラルの摂取が必要です。

 

 

 

 

ストレスや不眠

ストレスや不眠により、血行が悪くなったり、新しい肌の組織が生成されるメカニズムが狂ってしまうことがあります。早寝早起きの規則正しい生活とストレスからできるだけ逃れる生活が望ましいです。

遺伝

frecklesそばかすが多い人、できやすい人は遺伝によるシミの場合が多いです。子供のころからできやすいです。通常シミはメラニン色素が原因ですが、この場合は、メラニン色素を作り出すメラノサイトという細胞そのものが変質してシミになります。紫外線を避けたり、肌を強くこすったりすることを避けましょう。

 

 

 

 

シミをなくすエッセンシャルオイルは?

あなたのシミの原因がわかったら、次は治していきましょう。エッセンシャルオイルは薬とは違うので、即効性はありませんが、自然の恵みを使って徐々にキレイになっていく過程を楽しめます。

まずはターンオーバーの促進を!

一度できたシミでも、通常であれば肌の入れ替わりの周期に合わせて消えていきます。その入れ替わりをきちんと行えるように、ターンオーバーを促進しなければなりません。植物は常に動けず、過酷な環境に耐えなければなりません。そのため、壊れた組織を回復させるための機能が備わっています。

オススメ精油

カモミールジャーマンカモミールローマンゼラニウムパチュリフランキンセンスヘリクリサムミルラ

 

くすみをなくし美白を促進

単純に肌を白くする漂白作用を持つエッセンシャルオイルがあります。これを使用するとくすみがなくなり、全体的に肌の印象が明るくなります。

オススメ精油

グレープフルーツセロリレモン

 

メラニンを抑制する

遺伝が原因の場合以外は殆ど、メラニンがシミの原因になります。一度生成されてしまったメラニンは、ターンオーバーで排出しなければなりませんが、また次にメラニンが生成されないように抑制することも大切です。カモミールジャーマンは、メラニンを抑制するとともに、肌の炎症系のトラブルにも効果的です。

オススメ精油

アイリスカモミールジャーマンユズローズマリー

 

活性酸素を除去する

活性酸素は、メラニン生成の原因の一つです。紫外線は活性酸素が発生する大きな原因になります。また、ニキビや肌荒れなどの肌の炎症やストレスも活性酸素を引き起こします。シミの原因がこれらに当たる人は、活性酸素を除去するエッセンシャルオイルがお勧めです。

オススメ精油

クローブターメリックラベンダーレモンローズ

 

間接的にシミに効果的なエッセンシャルオイル

直接シミを治す目的ではありませんが、シミの大きな原因である、睡眠不足やストレスを緩和するためのエッセンシャルオイルも併用すると、よりシミを治す手助けになります。

安眠できる

できるだけ24時までに寝るようにしましょう。睡眠時間も大切ですが、睡眠の質のほうが大切です。神経を鎮静させ、リラックスし安眠に導く効果的なエッセンシャルオイルをハンカチなどにたらし、枕もとに置いておくだけでも効果的です。

オススメ精油

カモミールローマンサンダルウッドプチグレンベルガモットマンダリンラベンダー

 

精神的にストレスを緩和する

ストレスはよい睡眠の妨げにもなりますし、肌の正常なメカニズムを崩す原因にもなります。枕元に香らせたり、日常的に持ち歩いたり、香水にしたりするものいいかもしれません。

オススメ精油

イランイラングレープフルーツマートルマンダリンミモザメリッサローズ

 

おススメブレンド&レシピ

今まで紹介したエッセンシャルオイルやメカニズムを利用して、お勧めのレシピを紹介します。

クレイマスク

クレイは漂白効果の高いグリーンクレイがお勧めですが、刺激が強い場合があるのでお気を付けください。また、ローズピップオイルはビタミンCが豊富なため、美白目的のパックにはオススメです。

ingredients

※5回分

  • グリーンクレイ: 大さじ5
  • ローズヒップオイル: 5ml
  • 精油:レモン2滴、カモミールジャーマン1滴、ラベンダー2滴
  • フローラルウォーター: 小さじ3~5程度 ※少しずつ入れながら調整。ない場合は精製水でもOK
  • 容器

directions

  1. クレイ大さじ5を容器に入れる
  2. ローズヒップオイル5mlを入れよく混ぜる ※オイリー肌の人はオイルを少なくしてください。
  3. フローラルウォーターを少しずつ足し)、ちょうど良い硬さになるまで混ぜる。
  4. 精油を入れてよく混ぜる
  5. ペースト状になったら、目・口の周りを避け顔に塗り、10分程放置し洗い流す。

 

マッサージオイル

ingredients

※10ml分

  • ローズヒップオイル: 10ml
  • 精油:ローズマリー1滴、フランキンセンス1滴
  • 容器

directions

  1. キャリアオイルと精油を混ぜる
  2. 顔にマッサージをしながら塗布する

 

その他のレシピをチェックする場合は下記を参照ください。

手づくりレシピ

 

注意点・禁忌

今回紹介したエッセンシャルオイルの中で、レモン、グレープフルーツ、マンダリン、ベルガモット、ユズといった柑橘系は、光毒性があります。そのため、肌に使用した後、12時間くらいは紫外線を浴びないようにしましょう。その他、体質や体調など様々な原因でトラブルが起きる可能性がありますのでお気を付けください。

禁忌 パッチテスト

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
@Depositphotos.com/ Devon, Sandralise, masterwilu, Martina_L

コメントを残す