Nakshatra

ナクシャトラと惑星の関係|インド占星術・ジョーティッシュ・Jyotish

ナクシャトラはインド占星術で主に見る9つの惑星に対応しています。これは星座に対応する支配星があるのと同じ考え方になります。対応する惑星のエネルギーを包括してます。9つの惑星が3つずつのナクシャトラの支配星となっていて、全部で27つのナクシャトラに対応しています。28個目のナクシャトラであるアビジットには、支配星はありません。ナクシャトラの詳しい説明は下記へ。

ナクシャトラとは



ナクシャトラと惑星の対応

惑星 ナクシャトラ
ケトゥー 1. アシュヴィニー 10. マガー 19. ムーラ
金星 2. バーラニー 11. プールヴァパルグニ 20. プールヴァシャダ
太陽 3. クリッティカー 12. ウッタラパルグニ 21. ウッタラシャダ
4. ロヒニー 13. ハスタ 22. シュラヴァナ
火星 5. ムリガシラー 14. チトラー 23. ダニシュタ
ラフー 6. アールドラー 15. スワティ 24. シャタビシャ
木星 7. プナルヴァスー 16. ウィシャカ 25. プールヴァバッドゥラ
土星 8. プシャ 17. アヌラダ 26. ウッタラバッドゥラ
水星 9. アスレシャ 18. ジェシュタ 27. レヴァティ

横並びの同じ惑星に支配されているナクシャトラは、その支配星の特徴に影響を受けます。そのため似ている部分があります。例えば、木星に支配されているナクシャトラはプナルヴァスーウィシャカプールヴァバッドゥラがありますが、共通して木星の「無知を取り除く」という性質が見られます。3つの違いは沢山ありますが、始めの木星のサイクルであるプナルヴァスーを終えて、また違う次元の木星の特徴をウィシャカ、続いてプールヴァバッドゥラで体験していくようなイメージです。

下の図は、ナクシャトラ、支配星、星座の関係を表したものです。ナクシャトラの名前が小さくなっているので、ナクシャトラに対応する番号を参考にしてください。




次はこれを要チェック

ナクシャトラの移り変わりが分かる

ナクシャトラのカレンダー

ナクシャトラの基本

ナクシャトラとは ナクシャトラ一覧 アーユルヴェーダの基本 インド・ヨーガ哲学