Aroma,  各精油のアロマ効能

バルサムファーの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

バルサムファー精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. バルサムファーの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド



キーワード&データ

集中力

名前 バルサムファー、バルサムカナダ、カナディアンファー、Balsam Fir
学名 Abies balsamea
科名 マツ科
抽出部位 枝葉 (樹脂から抽出される場合も)
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
注意事項 刺激強
香り 【樹木系】すっきりしたウッディ-系の香り
主な成分 【モノテルペン炭化水素類】β-ピネン、α-ピネン、フェランドレン、リモネン、シトロネロール、δ-3-カレン、リナロールなど
陰陽

その他のバルサム、ファーの記事をチェック: #バルサム#ファー

ストーリー

主にカナダやアメリカに生息するモミ属の木です。アメリカの先住民が、この樹脂を医薬品として使用していたそうです。北アメリカではクリスマスツリーに使われます。香りは男性用のフレグランスに最適です。ここでは枝葉から抽出される精油を紹介していますが、枝や幹から出るオレオレジン(樹脂)から抽出する精油もあります。

植物の特徴

バルサムファーは、常緑種のモミの仲間です。樹高は20m程に達します。

バルサムファーの効果効能

心への効能

集中力を高めてくれます。自分のやるべきこと、進むべき道をはっきりさせ、それに集中する力をもたらします。

体への効能

バルサムファーは、免疫向上と抗菌に優れる精油です。冬場にバスタイムで使用することで、風邪やインフルエンザを防ぎます。また、関節炎、筋肉痛、リウマチ、気管支炎、咳、副鼻腔炎にも効果的です。体内を浄化し、リンパの流れをよくする作用もあります。

皮膚への効能

火傷や傷の緩和に有効です。

体への効能
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 免疫向上作用
  • 抗肥満作用
  • 鎮咳作用
  • 血圧低下作用
  • 抗関節炎作用
  • 抗気管支炎作用
  • 抗真菌作用
肌への効能
  • 創傷治癒作用
  • 抗炎症作用
その他
  • 防虫作用

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、クリーム、フレグランス、ホームケア、ハウスキーピング

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

精油のブレンドの基本

機能性ブレンド

精油のブレンドレシピ一覧

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る