髪の傷みを改善!つやつやで綺麗を保つ方法

髪を美しく保つ方法

化学成分や添加物なしに、自然の恵みを使って、自然治癒力を高めながら綺麗になれるのが植物の力です。ここでは髪の健康に着目して、髪の傷みの原因から対処法を紹介しています。

目次

  1. 髪の傷みの原因
  2. 綺麗な髪に必要なもの
  3. 髪にいい天然の材料(精油、オイル、ハーブ、スパイス)
  4. おすすめヘアケア方法



髪の傷みの原因

1. パーマ&カラー

ヘアサロンでのカラー、パーマなどは髪の傷みの原因の一つです。なるべく行く頻度を減らしたり、カラーやパーマの後にトリートメントなどのケアをする必要があります。ほとんどのヘアサロンが髪にダメージを与えないようにケアをしてくれるので、カラーやパーマをしてもそれに合ったヘアケアの方法を提案してもらいましょう。

2. 熱や乾燥

ドライヤーやコテなど、髪に熱を与えることも痛みの原因の一つです。ドライヤーはなるべく離して使用しましょう。乾燥も髪の傷みの原因になるため、適度な保湿が必要です。

3. 紫外線

頭皮は肌の何倍も紫外線を浴びています。紫外線は髪のタンパク質を分解し、乾燥やキューティクルがはがれたり、髪の毛の変色の原因になります。

4. 生活習慣

食生活やストレスも髪のダメージの原因になります。良質のたんぱく質やミネラル、ビタミンが綺麗な髪には不可欠です。魚介類や海藻類、緑黄色野菜、大豆系の食品は髪にいいとされています。また、ストレスは頭皮に影響を与えるので、ストレスを発散できる環境も大切です。

5. 毎日のケア

シャンプーやリンスの選び方や、髪の毛の乾かし方、ブラッシングのやり方など、毎日のケアが逆に髪のダメージを促進している場合があります。

  • シリコン系のシャンプーやリンス・・・一時的にはさらさらな髪にしてくれますが、頭皮に負担がかかり、長期的に見ると逆に髪を傷めてしまっている場合があります。
  • 自然乾燥・・・髪は濡れているときにキューティクルがはがれやすくなっているので、自然乾燥はよくありません。
  • 過度な洗浄・・・適度な油分を必要とするので、一日に2回以上シャンプーをするのもよくありません。
  • ブラッシング・・・ブラッシングは頭皮を傷つけずにしましょう。静電気も髪の痛みの原因になるので、プラスチックのものは避けましょう。

綺麗な髪に必要なもの

綺麗な髪に必要なことは、今まで見てきた髪の傷みの原因を気を付けることと、次の3つです。

1.保湿、2. 油分、3. 栄養素(タンパク質、ビタミンA,B,C,E)

水分が不自然にたまりすぎると広がりの原因、油分がありすぎるとべたつきの原因になります。少なすぎてもパサパサな髪に。これらのバランスが取れていることで、キレイをキープできます。

髪にいい精油、オイル、ハーブ、スパイス

髪に必要な有効成分を取り入れられるエッセンシャルオイルとキャリアオイルの紹介です。

精油(エッセンシャルオイル)

皮脂分泌抑制 グレープフルーツシダーウッドジュニパーレモンレモングラスローズウッド
皮脂バランス調整 イランイランゼラニウム
保湿 カモミールローマンティーツリーネロリローズ
髪の成長促進 イランイランクラリセージローズマリー
フケの抑制 クラリセージタイムローズマリー
頭皮血行促進 バジル
髪の強化 ラベンダーレモン
頭皮強壮 イランイランローズマリー

精油の作用一覧

キャリアオイル(植物油脂)

紫外線から守る アボカドオイルココナッツオイル椿油ホホバオイルマルラオイルムルムルバターモノイオイル
髪の成長促進 アボカドオイルごま油ホホバオイルニームオイルひまし油モリンガオイル
フケ防止 ごま油ホホバオイルニームオイルモリンガオイル
ヘアケア全般 あんず油アルガンオイルココナッツオイル
保湿 アルガンオイルクプアスバターココナッツオイルごま油ニームオイルひまし油ホホバオイルマルラオイルムルムルバターモリンガオイル
頭皮環境をよくする アルガンオイルオリーブオイルごま油椿油
皮脂の調整 ごま油ホホバオイル
白髪 オリーブオイルココナッツオイルごま油
ハリやコシ コクムバターごま油椿油モノイオイル

植物油脂の種類一覧

ハーブ&スパイス

抜け毛の緩和 アムラ、アロエ、オートムギカレンデュラグリーンティー、クレソン、ゴツコラ、シカカイ、ジンジャーセージ、ソープナッツ、タイムネトルハイビスカスバードックバジルパセリフェヌグリークフラックスシードブラックティープランテーン、ブリングジ、ペパーミントホーステールホップ、ホーリーバジル、マカ、マシュマロウヤロウ、ユッカ、ラベンダーリコリスローズヒップローズマリー
髪を太くする アムラ、クレソン、シカカイ、セージタイムネトルバードックバジルフェヌグリークプランテーン、ブリングジ、ペパーミントホーステールホップ、ホーリーバジル、 ユッカ、リコリスラベンダーローズマリー
ツヤを出す アロエ、エルダーフラワーオートムギ、カッシア、ケルプ、シカカイ、ソープナッツ、ダンデライオンネトルパセリバードックバジル、ヘナ、ホーステールローズマリー
頭皮環境をよくする エルダーフラワーカモミールグリーンティー、コンフリー、セージタイムネトルハイビスカスパセリバードックフェヌグリークプランテーン、ブリングジ、ペパーミントホーステールホップマシュマロウ、ユッカ、ラベンダーローズローズマリー
ドライヘアに エルダーフラワーカモミールカレンデュラ、コンフリー、セージネトルパセリバードックホーステールマシュマロウマレイン、ユッカ、ラベンダーリコリス
オイリーヘアに ウィッチヘーゼル、カモミールカレンデュラ、クレソン、タイムネトルバードックペパーミントホーステールヤロウラベンダーレモングラスレモンバーム、 ローズマリー
髪のもつれの緩和 ハイビスカスバードックフラックスシードマシュマロウ
フケの緩和 グリーンティージンジャー
色付け インディゴ、オートムギカッシア、カモミールカレンデュラクローブ、コンフリー、ダンデライオンセージネトルハイビスカス、ブラックウォールナット、ブラックティー、ヘナ、マレイン、 ルバーブ、レッドクローバーローズローズヒップローズマリー

ハーブの効果効能一覧

おすすめヘアケア法

今まで見てきた髪の傷みの原因や髪に必要なことをふまえて、アロマやハーブ使ったおすすめのヘアケア方法をお伝えします。自分の髪の状態に合わせて、アレンジしてみてください。

パック

シャンプー前に行う植物オイルとハーブを使ったヘアパックです。栄養分を吸収し、毛穴の汚れを取ってくれるので、髪の毛をいい状態にキープしやすくなります。詳しくは天然の頭皮ケア&ヘアケアのページをご覧ください。

ヘアパックの作り方

シャンプー、コンディショナー

天然の材料を使ってできるシャンプーやコンディショナーの作り方を紹介しています。シャンプーは4種類、コンディショナーは3種類の基本レシピが挙げられています。

シャンプーの作り方 コンディショナーの作り方

ヘアオイル

髪の毛を乾かす前は、キューティクルが開いているので、栄養を吸収しやすくなっています。その時に少量のオイルをすりこむと、乾かしたときにさらさらになります。朝のセットの時など、乾いた髪にも使用できます。特に傷んだ髪に効果的です。オイルに精油を混ぜるだけで簡単に作れます。

ヘアクリーム・ヘアオイルの作り方

次はこれを要チェック

アロマと美容 精油のブレンドレシピ一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 月と美容 星座とアロマ 月の満ち欠けとアロマ ハーブのレシピ

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

コメントを残す