タジェットの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

タジェット精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. タジェットの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド
  7. アーユルヴェーダからみた性質



キーワード&データ

覚醒、リラックス

名前 タジェット、メキシカンマリーゴールド、フレンチマリーゴールド、Tagetes
学名
  • Tagetes minuta
  • Tagetes patula
  • Tagetes glandulifera
科名 キク科
抽出部位 花、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドルノート
注意事項 刺激強、妊娠中・幼児は避ける、光感作作用
香り 【フローラル系】柑橘系が混ざった、重くて濃いハーブ調の香り
主な成分 【ケトン類】タジェトン(50%)、ミルセン、オシメンなど
陰陽

その他のタジェットの記事をチェック: #タジェット

ストーリー

タジェットはマリーゴールドによく似ていますが、成分はカレンデュラとは異なります。Tagetes minutaは、メキシカンマリーゴールドとも呼ばれ、Tagetes patula (glandulifera)はフレンチマリーゴールドとも呼ばれています。学名が違うので、厳密には異なる植物ですが、とても近い種類になります。

植物の特徴

タジェットは一年草で、1.5mほどまで成長します。アメリカが原産ですが、日本をはじめ世界中で見られる植物です。

タジェットの効果効能

心への効能

緊張を和らげ、リラックスする作用があります。リラックスすることで余計な邪念を取り払い、思考をクリアにします。

体への効能

主要成分であるタジェトンには、毒性があるとする場合があるので、注意が必要です。抗感染作用や鎮痛作用に優れると言われています。

皮膚への効能

皮膚への使用も同じく注意が必要です。乾燥肌や傷の治癒、肌のトラブル全般に効くと言われています。また、抗真菌作用は、タコや魚の目にも効果的です。外反母趾が治るとも言われています。しかし、光感作作用もあり、とても刺激の強いエッセンシャルオイルのため、使用する際は濃度を低くし、十分な注意が必要です。

体への効能
  • 外反母趾の改善
  • 抗痙攣作用
  • 血液浄化作用
  • 血圧降下作用
  • 外傷治癒作用
  • 抗真菌感染作用
  • 発汗作用
  • 健胃作用
  • 抗炎症作用
  • 駆風作用
  • 鬱滞除去作用
  • 発汗作用
  • 月経促進作用
  • 寄生虫駆除作用
  • 鎮静作用
  • 抗感染作用
  • 鎮痛作用
肌への効能
  • タコ、魚の目の改善
  • 乾燥肌の改善
  • 膚軟化作用
  • 傷の改善
  • 肌のトラブルの改善
その他
  • 防虫作用
  • 殺虫作用

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

芳香浴

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

樹木系、柑橘系の香りと相性がいいです。香りが強いので少量加えることをおすすめします。

精油のブレンドの基本 精油のブレンドレシピ一覧

アーユルヴェーダからみた性質

ドーシャ  V-, P+, K-
エネルギー(熱性)  熱性
エネルギー(湿度)  保湿性

ドーシャの体質診断 ドーシャ アーユルヴェーダの基本

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る

コメントを残す