香水の作り方|簡単にできる3種類のレシピと10個のおすすめブレンド

perfume

フレグランスとアロマ

手作りのフレグランスは、自分の好みやシチュエーションによって、手軽にいろいろな種類を楽しめます。天然の精油を使ったフレグランスには、植物からの成分によって優れた心理作用が期待できます。なりたい自分を表現したり、気持ちを高めたり、楽しくさせたり・・。日々の生活をよりよくするためのいいツールになります。

天然原料100%のフレグランスは、合成のものと比べるととても優しい香りで、すぐに弱まる傾向があります。そのため、市販で販売されているものの多くが、合成香料が含まれていて、100%天然香料で作られているものは殆ど見かけません。しかし、天然ならではの香りの良さは一度体験するとやみつきになるので、是非試してみてください。

フレグランスの手作りレシピ

香水の作り方

市販されている合成の香水と違って、強くありません。自然の香りが楽しめることと、植物の成分がもたらす心理作用も期待できます。

ingredients

※10ml分

  • 無水エタノール: 10ml
  • 精油:20滴
  • 容器

directions

  1. 無水エタノール10mlをボトルに入れる。
  2. 精油を20滴入れ、よく混ぜる。

 

香水の種類

香水には香りの濃度によって種類が分類されます。パフューム、オーデコロンなど呼び方が違うものは、同じ香水でも種類が違います。種類と濃度を紹介するので、手作りをする際に参考にしてみてください。ただし、濃度が高いものを使用する際は、各精油の限界量禁忌事項などに注意してください。

名称 アルコール(又はオイル)を含めた全体量に対する精油の濃度
エッセンス 30%以下
パフューム 15-25%
オーデパルファン 12-15%
オードトワレ 8-12%
オーデコロン 4-8%
スプレーコロン 1-4%

 

香油の作り方

ローラー付きのボトルに入れると、どこでも簡単に手首や首に付けられます。

ingredients

※10ml分

  • ホホバオイル: 10ml
  • 精油:20滴
  • 容器

directions

  1. ホホバオイル10ml(小さじ2)をボトルに入れる
  2. 精油を20滴入れ、よく混ぜる。

 

練香の作り方

耳元、手、足といった体の好きなところに香りをつけやすいのがポイントです。
ingredients

※20g分

  • ホホバオイル: 15ml
  • 精油:15滴
  • 蜜蝋: 5g
  • 保存用容器
  • 小さいボール

directions

  1. ホホバオイル15mlと蜜蝋5gをボールに入れ、湯煎にかける
  2. 蜜蝋が完全に溶けたら容器に移す
  3. 精油15滴を加え、かき混ぜる

 

フレグランスのおすすめブレンド10種類

フレグランスのおすすめブレンドを紹介します。10mlの香水・香油をつくる場合の計20滴のブレンド(濃度10%)です。本来、香水はトップノート、ミドルノート、ベースノートの香りをバランスよく配合し、数十種類をブレンドして出来上がります。しかし、簡単に、好みのものをブレンドして作っても、十分素敵な香りになります。ここでは簡単にできることをメインに考えてお伝えしています。

シトラス系

シトラス系は誰にでも好まれる香りです。トップノートの傾向が強く、香りはあまり長続きしません。

ビター レモン10滴、ライム5滴、ベルガモット5滴
スイート ベンゾイン1滴、オレンジ10滴、マンダリン9滴
フレッシュ レモン8滴、グレープフルーツ7滴、スペアミント5滴

フローラル系

女性らしさをいろいろな香りで表現できるのがフローラル系の香りです。

スイート ローズ5滴、ゼラニウム15滴
セクシー ジャスミン5滴、ベルガモット8滴、ラベンダー7滴、
ミステリアス ラベンダー12滴、マジョラム2滴、フランキンセンス6滴
スイート&フレッシュ ゼラニウム10滴、ローズマリー5滴、パルマローザ5滴

ウッディ-系

ウッディ-系は一番長く香りが続く傾向があります。男性的な香りなので男女兼用で使える香りです。

スイート サンダルウッド15滴、バニラ5滴
ビター シダーウッド10滴、ヒノキ7滴、クローブ3滴
フレッシュ パイン5滴、シダーウッド10滴、ユーカリ5滴

 

オリジナルで香水ブレンドと作るコツ

もっと深く、オリジナルの香りを楽しみたい人に、詳しい情報を紹介しています。色々な観点からのブレンド方法がありますが、あまり方法にとらわれず、好きなように楽しんでください!

下記のリンクでは、精油をブレンドする際の賦香率と精油の限界量、ノート(揮発速度)、香りの強さをチェックすると、より本格的なブレンドに仕上がります。

% aroma note

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
@Depositphotos.com/tomert

コメントを残す