グレープフルーツピンクの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

グレープフルーツピンク精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. グレープフルーツピンクの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド



キーワード&データ

幸福感、愛情

名前 グレープフルーツピンク、Grapefruit Pink
学名 Citrus racemosa
科名 ミカン科
抽出部位 果皮
抽出方法 圧搾法
ノート トップノート
注意事項 刺激強、妊娠中は注意、光毒性
香り 【柑橘系】爽やかでフレッシュなグレープフルーツの香り。ホワイトより若干甘い。
主な成分 【モノテルペン炭化水素類】リモネン、ミルセン、α-ピネン、サビネン、ゲラニオール、リナロール、シトロネラール、酢酸デシル、酢酸ネリル、テルピネオールなど

その他のグレープフルーツの記事をチェック#グレープフルーツ

ストーリー

グレープフルーツはアジアが原産ですが、今はアメリカ、フランス、ブラジルなどが主な生産地です。グレープフルーツというと、果肉が白いグレープフルーツホワイト(Citrus paradisi)が一般的ですが、グレープフルーツピンクから抽出された精油もあります。若干の成分の違いはあるものの、とても似た特徴を持つ精油です。

植物の特徴

グレープフルーツピンクの木は10m程になる大きな木で、白い花とピンクの果肉を持つ黄色い実をつけます。

グレープフルーツピンクの効果効能

心への効能

疲れや落ち込みを取り除き、気持ちを高めて元気づける作用があります。

体への効

鬱血を除去する作用に優れます。筋肉の疲れと凝りを取り除いてくれます。

皮膚への効能

にきび肌に有効です。クリームや化粧水などに使用し、セルライト除去にも役立ちます。

体への効能
  • 駆風作用
  • 胆汁分泌促進作用
  • 血液浄化作用
  • 消化促進作用
  • 消化機能促進作用
  • リンパうっ滞作用
  • 体液・疲労物質の排出
  • 健胃作用
  • 利尿作用
  • 肝臓の強壮作用
  • 殺菌消毒作用
  • 刺激作用
  • Ach-E活性抑制作用
  • 交感神経刺激作用
  • 脂肪燃焼作用
  • 血流増加作用
肌への効能
  • ニキビ肌の改善
  • セルライトの除去

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、ヘアケア、スキンケア、クリーム、フレグランス、ホームケア、ハウスキーピング

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

柑橘系の香りと相性がいいです。その他の香りにもとても合わせやすいです。

精油のブレンドの基本

機能性ブレンド

精油のブレンドレシピ一覧

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る

コメントを残す