Aroma,  各精油のアロマ効能

ペニーロイヤルの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

ペニーロイヤル精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. ペニーロイヤルの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド
  7. アーユルヴェーダからみた性質



キーワード&データ

落ち着き、不安の緩和

名前 ペニーロイヤル、Penny royal
学名 Mentha pulegium
科名 シソ科
抽出部位 花、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップノート
注意事項 妊娠中、授乳中、幼児は避ける、刺激強
香り 【ハーブ系】フレッシュで強いミントの香り
主な成分 【ケトン類】プレゴン(80%)、イソプレゴン、メントールなど

その他のペニーロイヤルの記事をチェック#ペニーロイヤル

ストーリー

駆虫作用が高く、ペットのノミ対策や、虫除けに使用されてきました。精油の主成分であるプレゴンは、中毒症状を起こす可能性があるので、アロマセラピーで使用は殆どされていません。

植物の特徴

ペニーロイヤルはシソ科の多年草で、ヨーロッパや西アジアが原産です。

ペニーロイヤルの効果効能

心への効能

不安を取り除き、心を穏やかに落ち着かせてくれる香りです。ミントのようなフレッシュな香りは、頭をクリアにスッキリさせてくれる効果もあります。

体への効能

消化器系、呼吸器系の不調全般にいいと言われています。風邪やインフルエンザの症状を緩和させてくれると言われています。前述したように、毒性があると言われているので、あまり使用されません。使用するとしたら、防虫用のスプレーなどが多いようです。

体への効能
  • 駆虫作用
  • 抗感染作用
  • 発汗作用
  • 解熱作用
  • 消化器系の不調緩和
  • 呼吸器系の不調緩和
  • 生理不順の緩和
その他
  • 防虫作用

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

ハウスキーピング

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

ハーブ系に合わせやすい香りです。

精油のブレンドの基本 精油のブレンドレシピ一覧

アーユルヴェーダからみた性質

ドーシャ  V-, P+, K-
エネルギー(熱性)  熱性
エネルギー(湿度)  乾燥性

ドーシャの体質診断 ドーシャ アーユルヴェーダの基本

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る