12星座の基本|2区分,3区分,4区分を理解する

astrology

12星座

私たちにとって星座はとても身近なものです。毎朝、自分の生まれた星座の運勢をチェックしたり、相性を見てみたり、いろんな方法で星座と触れ合ったことがあるかと思います。当たったり外れたりといった占いのようなイメージも強いですが、本来、星座は地球や月、その他の天体と星の動きなどの「自然」を観察して出来上がったものです。そのため、星座の本質を詳しく学んでいくと、自然のリズムを感じられるようになります。そして、自然を基本とした、色々なジャンルの分野に応用できます。このサイトで紹介しているアロマセラピーやハーブ、天体、こよみ、陰陽説・・・などもその一つです。ここでは、その星座の基本となる特徴を紹介していきます。

 






 

各12星座の特徴

各12星座の特徴をすぐにチェックしたい場合は下記をご覧ください。

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座 獅子座 乙女座 天秤座 蠍座 射手座 山羊座 水瓶座 魚座

 

12星座と誕生日

一番一般的な、1年を12星座で分けた場合の日にちです。今日の日付けが当てはまる星座が今日の星座、自分の誕生日が当てはまる星座があなたの星座です。これは地球を中心として太陽がある星座の位置をみているため、「太陽星座」とも呼ばれます。

sign

12星座と2区分

12星座は、大きく二つの特徴に分けられます。日本や中国の陰陽の考え方ととてもよく似ています。

男性サイン

特徴 積極的、外交的、能動的、男性的、自己中心的、陽性
サイン 牡羊座双子座獅子座天秤座射手座水瓶座

女性サイン

特徴 消極的、内向的、受動的、女性的、他者中心的、陰性
サイン 牡牛座蟹座乙女座蠍座山羊座魚座

 

12星座と3区分

12星座は、「宮」と呼ばれる3つの宮に分けることができます。この区分方法では、各星座の動き方がわかります。同じ宮は同じ特徴を持ちますが、各星座ごとに目的や対象が異なります。

活動宮

活動宮は、活動的に動くこと、スタートさせることが得意です。同じ活動宮でも各星座ごとに、どのように、何のために動くかが異なります。牡羊座は個人、蟹座は家族や特定のグループ、天秤座は多くの人、山羊座は社会のために動きます。

特徴 新しく始めること、自ら積極的に動くことを好む。持続力が弱く、素早い結果を求める。代謝が活発。
サイン 牡羊座蟹座天秤座山羊座

不動宮

不動宮は、安定させたり維持させることが得意です。同じ不動宮でも各星座ごとに、どのように、何のために維持するかが異なります。牡牛座は財産、獅子座は自己、蠍座は信念、水瓶座は生活を維持・安定させます。

特徴 物事を維持したり、安定させる力が強い。自分の中の確固たる軸をもち、ぶれない。変化に対する適応力が弱く、慢性的な不調を抱えやすい場合がある。
サイン 牡牛座獅子座蠍座水瓶座

柔軟宮

柔軟宮は、変化や発展が得意で柔軟性があります。同じ柔軟宮でも各星座ごとに、どのように、何のために変化するかが異なります。双子座は情報、乙女座は仕事、射手座は考え方、魚座は感情に対して柔軟です。

特徴 変化に柔軟に、臨機応変に対応できる性質をもつ。物事を変化させ、発展させる力がある。呼吸器系や神経系に関する不調を抱えやすい場合がある。
サイン 双子座乙女座射手座魚座

 

12星座と4区分

12星座はさらに、4元素に対応させることができます。西洋ではこの4元素の分類方法は一般的で、星座だけでなく色々な分野で応用されています。万物は火・水・土(地)・風の4つの元素に分けられるという思想で、どのジャンルも根本となる4元素の原理は同じです。ちなみにこの4区分はアーユルヴェーダや五行の五元素とはまた違った考え方になります。4元素に関しては更に詳しく「4大元素説の基本」でお伝えしています。

特徴 精神的・創造的・直観的。火は他の要素にはない、触れるものを違うものに変える性質があります。そのため、自ら道を開き、新しいことを行う性質があります。
サイン 牡羊座獅子座射手座

土(地)

特徴 実際的・感覚的・物質的。土の要素だけ、形があり掴むことができます。土のように安定した性質をもち、より現実的で物質的な考え方をします。
サイン 牡牛座乙女座山羊座

特徴 思考的・知性的・論理的。風は目に見えなくても色々なものを運んできます。それは知性や情報を象徴します。論理的考え、物事の本質を見抜きます。
サイン 双子座天秤座水瓶座

特徴 感情的・情緒的。水は形を自由に変えながら浸透していきます。それは感情や変化を象徴します。受動的で周りに影響をされやすい性質です。
サイン 蟹座蠍座魚座

 

 

スポンサーリンク



 

 


@Depositphotos.com/Jule_Berlin

コメントを残す