牡牛座(おうし座)の性格・特徴|星座の基本

牡牛座の性格・特徴 

牡牛座の特徴や性質、牡牛座生まれの人の性格、牡牛座に対応するアロマ、月星座が牡牛座の時の過ごし方や特徴など、牡牛座にまつわる内容を詳しく解説しています。

目次

  1. 牡牛座のデータ
  2. 動画で学ぶ
  3. 牡牛座のテーマ
  4. 牡牛座の性質と特徴
  5. 牡牛座とアロマ
  6. あなたの中の牡牛座をチェック
  7. 牡牛座の月星座





牡牛座のデータ

星座 牡牛座
日にち(太陽星座) 4/21-5/20
牡牛座の新月(月星座) 4/21-5/21頃
牡牛座の満月(月星座) 10/24-11/22頃
2区分 女性
3区分 不動宮
4区分 土(地)
支配星 金星
体のパーツ 顎~首(顎・首・肩・耳鼻咽喉・歯・言語器官・うなじ・甲状腺・唇・食道など)
器官組織 血液循環
象徴アロマ ローズ

基本

動画で学ぶ

準備中

牡牛座のテーマ

新しい時代に合わせたアップデートされた解釈となります。

” I HAVE “

全ての豊かさを手に入れられることを知る

牡牛座の本質的なテーマは、すべての豊かさを手に入れられることを知ることです。豊かさに限りはありません。誰かが富を得て、その分誰かが損をすることはありません。すべての人が持ちたいだけの豊かさが宇宙にはあります。また、豊かさとはお金だけではありません。お金として分かりやすく手に入ることもあれば、違う場合もあります。海辺に住みたい!と思った時に理想の場所を買えるほどのお金が手に入るかもしれませんし、理想の家を持っている人から、自由に使っていいよ!といわれるかもしれません。どんな形であれ、自分が望む豊かさは必ず手に入れられます。もし、自分が望むものが手に入らないと感じた場合は、自分の中に手に入らないようにしているブロックが存在します。なぜなら、牡羊座のテーマで学んだように、すべては自分が主体で選んだ結果が現実だからです。自分でブロックしているものが何か、探っていってみましょう。

牡牛座の特徴と性質

時期:地固めをする

新しいことをスタートした牡羊座の時期から、牡牛座は地固めをする時期に入ります。牛は、昔の資産の象徴です。牛乳、バター、チーズ、肉などをもたらしてくれ、皮は洋服や家になりました。そのため、物質的であれ、能力のような非物質的なものであれ、牡牛座は資産や貯蓄と深く関連してきます。

性質:女性・不動宮・地

牡牛座は女性サイン(陰)の性質を持つので、受動的で消極的です。不動宮の性質をもつので今あるものを維持したり、なにかを保持したり、貯蓄する性質があります。牡牛座の場合はそれが特に物質的なものに現れます。元素は地にあたります。地は4元素の中で唯一触れられるものです。そのため、快不快を感じる感覚や、現実、安定、物質と関わります。牡牛座は特にその感覚を吸収する能力に長けています。

性格:芸術的センス、継続

牡牛座は、資産や才能、能力といったものに価値を見出します。そのため、肉体的・感覚的快楽を重視する側面もあります。そこから、美や芸術的なセンスへ発展し、ファッションやデザイン、音楽の分野で才能を発揮するひとも少なくありません。牡牛座の安定した特徴は、何かを長く続けられることにも表れます。継続することは、忍耐や固執とは違うので、頑張りすぎないように気を付けてください。

身体の支配パーツ:顎~首

牡牛座は顎から首の部分とかかわりがあります。そのため、肩こり、喉の感染症や扁桃炎、耳の病気、甲状腺の不調、口内の病気に関わります。また、喉に関わることでいうと、歌うことととつながりがあります。いい声を持つ人が多く、歌手になったり、それにかかわる演奏者やダンサーといった、音楽の世界に入る人も多いようです。

心と体のリンク

体に現れる不調を心の観点から解釈するとき、牡牛座のテーマである”I HAVE”に関わる気づきが対応する部位を通じて現れることがあります。例えば、食べ物を得ることも豊かさの一部です。そして食べ物は自分を維持するものです。牡牛座に対応する味覚や口内環境に不調があるとき、食を楽しんでいるか、つまり豊かさを得ることに対してブロックはないか、といった、牡牛座のテーマ関する自分の成長ポイントを知らせてくれている可能性があります。個人個人原因は異なるので、この例が当てはまらない場合ももちろんあります。

牡牛座とアロマ

星座とアロマセラピーは深く関連しています。牡牛座に対応する精油の代表は、牡牛座の美的センスや安定性に関連付けられるローズです。その他、金星と関連があるイランイランサンダルウッドゼラニウムなども対応しています。更に詳しい星座と精油の説明は下記へ

signaroma

あなたの中の牡牛座をチェック

自分の生まれの星座を一般的に言うときは、生まれた時の太陽がどの星座の位置にあったかを見る「太陽星座」です。それに対して、あなたの生まれた時、月がとの星座の位置かを示したものが「月星座」、金星がとの位置だったかを示したものが「金星星座」、、となります。つまり、私たちはひとりひとり太陽、月、金星、土星、水星、木星、火星、冥王星、天王星、海王星の10星座の特徴を持っています。主に太陽星座は社会性、月星座は心に表れる特徴を表し、天体によってどの場面に対応する星座の特徴が表れるか異なります。下のリンクからあなたに牡牛座の質があるか、チェックしてみましょう♪

牡牛座の月星座

前項の説明の通り、星座には色々な見方があります。地球からみて月がどの星座の位置にあるかを示したものを「月星座」と言います。月は約1か月で地球をまわるので、12星座が2,3日ごとに循環し、約1か月で一周します。その動きをみると色々な事が分かります。前述した星座の本質的な特徴を理解したうえで月星座をみると更に理解が深まります。

牡牛座の月星座の過ごし方

前述のように、牡牛座は「地固め」や「安定」といった性質を持ちます。そのため、月星座が牡牛座の日は、自分が継続して続けたいこと、将来への展望、財産や貯蓄に関して考えたり、行動したりするのに向きます。更に詳しい説明は下記へ。

moonsign

牡牛座の月星座と健康

牡牛座と関連している身体パーツ、顎~首の部分に関わる日です。月星座が牡牛座の日には、それらをケアしたり、それらに関わる不調を改善させるのに向いていて、反対に負担をかけることには向きません。更に詳しい説明は下記へ。

signhealth

牡牛座の月星座と食事

星座は栄養素とも関連しています。牡牛座は「塩」と関わりがあります。そのため月星座が牡牛座の日には、塩に関して何かしらの反応がおこります。より敏感にしょっぱさを感じる人がいたり、しょっぱいものを食べたくなったりなど、人によって様々な反応があります。更に詳しい説明は下記へ。

moondiet

牡牛座の月星座とハーブ

植物の部位と星座も関連しています。ハーブを育てる際に、月の動きはとても重要です。牡牛座は「根」の日、かつ「準肥沃」の日です。根の収穫や根に実りをつけるハーブを植えるのに向きます。更に詳しい説明は下記へ。

moonherb

月星座カレンダー

実際に今日はどの月星座の日なのか?いつ月星座が移り変わるのか?オリジナルのカレンダーでチェックしてみてください。

calendar

次はこれを要チェック

moonphases moonaroma

スポンサーリンク




コメントを残す