双子座(ふたご座)の性格・特徴|星座の基本

双子座の性格・特徴 

双子座の特徴や性質、双子座生まれの人の性格、双子座に対応するアロマ、月星座が双子座の時の過ごし方や特徴など、双子座にまつわる内容を詳しく解説しています。

目次

  1. 双子座のデータ
  2. 動画で学ぶ
  3. 双子座のテーマ
  4. 双子座の性質と特徴
  5. 双子座とアロマ
  6. あなたの中の双子座をチェック
  7. 双子座の月星座





双子座のデータ

星座 双子座
日にち(太陽星座) 5/21-6/21
双子座の新月(月星座) 5/22-6/21頃
双子座の満月(月星座) 11/23-12/21頃
2区分 男性
3区分 柔軟宮
4区分
支配星 水星
体のパーツ 肩~手(肩・手・腕など)、肺
器官組織
象徴アロマ バジル

基本

動画で学ぶ

準備中

双子座のテーマ

新しい時代に合わせたアップデートされた解釈となります。

” I REFLECT “

周りを通じてすべてはひとつであることを知る

双子座の本質的なテーマは、周り(他人)を通じてすべては一つであることを知ることです。私たち一人ひとりは個々の魂を持っていますが、その魂はオーバーソウルの中から来ていて、元をたどれば一つになります。よく指の例があります。自分の人差し指も中指も、指だけ見ると違う指ですが、自分の一部です。私たちも一人一人別の人間ではありますが、もとはひとつの存在です。この「ひとつ」のことを、the one、ブランマン、アートマー、something greatなどということがあります。(something greatは、神と訳されていることもありますが、ここでの解釈では神ではなく、神も包括する「ひとつ」の存在のこととしています。)そのため、他人はある意味自分です。そして牡羊座で学んだ、すべては自分が主体ということを知っていると、他人を通じて自分がどんな人間かを学ぶことができます。I reflect の通り、周りは自分を映す鏡です。人のどんなところが好きか、嫌いか、どんな人が周りにいるか、、、他人に関わるいろいろな部分から、自分自身を知ることができます。双子座の外交的なエネルギーは、この本質を知るためにあるといえます。

双子座の特徴と性質

時期:移り変わり

双子座の季節は春から夏にかけての移り変わりの時期です。春と夏、二つの面を持つことと同じように、双子座は、男性と女性、天と地、といった二面性を持ちます。また、成長過程に例えていうと、牡羊座の生まれたばかりの魂が、牡牛座で肉体を得て、双子座は肉体を得た子供が好奇心をもってあちこちと動き回る時期です。

性質:男性・柔軟宮・風

双子座は男性サイン(陽)の性質を持つので、外交的で積極的です。柔軟宮の性質をもつため、変化に順応することが得意です。それは風の元素にも関連していて、特に知識や情報を取り入れることに長けています。

性格:コミュニケーション上手

双子座の人は活発な精神をもち、好奇心の赴くままに行動します。いろいろなものに興味をもち、それがどんどん変化していきます。コミュニケーションが上手で、頭がよく、文章力や話術に長けています。反面、一度に多くのことをやりすぎてしまい、ストレスになることもあります。常に動いているので、リラックスをすることが難しい場合があります。

身体の支配パーツ:肩~手、肺

コミュニケーションと深くかかわる双子座は、同じく身体でもコミュニケーションに関わる部位、肩・手・腕などと関係があります。腕や手で行う身振り手振りは大切なコミュニケーションの一つですし、物を書くというコミュニケーションの場合にも必ず手が必要です。肺は話すために必要な空気を調整することから、双子座に支配されると考えられます。(蟹座に支配されると考えられる場合もあります。)双子座は肩に関するトラブルやリウマチといった不調と関連があります。

心と体のリンク

体に現れる不調を心の観点から解釈するとき、双子座のテーマである”I REFLECT”に関わる気づきが対応する部位を通じて現れることがあります。例えば、双子座に対応する肺は、自分の外からの空気を自分の中に取り込み、それが栄養となって自分となります。呼吸や肺の不調は、他者とのバランスや距離感に問題があるときがあります。個人個人原因は異なるので、この例が当てはまらない場合ももちろんありますが、双子座に対応するパーツの不調は、双子座のテーマに関する自分の成長ポイントを知らせてくれている可能性があります。

双子座とアロマ

星座とアロマセラピーは深く関連しています。双子座に対応する精油の代表は、双子座のコミュニケーションを助けるバジルです。その他、ペパーミントタイムベンゾインラベンダーなども関連しています。更に詳しい星座と精油の説明は下記へ

signaroma

あなたの中の双子座をチェック

自分の生まれの星座を一般的に言うときは、生まれた時の太陽がどの星座の位置にあったかを見る「太陽星座」です。それに対して、あなたの生まれた時、月がとの星座の位置かを示したものが「月星座」、金星がとの位置だったかを示したものが「金星星座」、、となります。つまり、私たちはひとりひとり太陽、月、金星、土星、水星、木星、火星、冥王星、天王星、海王星の10星座の特徴を持っています。主に太陽星座は社会性、月星座は心に表れる特徴を表し、天体によってどの場面に対応する星座の特徴が表れるか異なります。下のリンクからあなたに双子座の質があるか、チェックしてみましょう♪

双子座の月星座

前項の説明の通り、星座には色々な見方があります。地球からみて月がどの星座の位置にあるかを示したものを「月星座」と言います。月は約1か月で地球をまわるので、12星座が2,3日ごとに循環し、約1か月で一周します。その動きをみると色々な事が分かります。前述した星座の本質的な特徴を理解したうえで月星座をみると更に理解が深まります。

双子座の月星座の過ごし方

前述のように、双子座は「情報」「変化」の性質を持ちます。そのため、月星座が双子座の日は、何かを知ること、コミュニケーションをとること、変化をもたらすことに向いています。更に詳しい説明は下記へ。

moonsign

双子座の月星座と健康

双子座と関連している身体パーツ、肩・手・腕などに関わる日です。月星座が双子座の日には、それらをケアしたり、それらに関わる不調を改善させるのに向いていて、反対に負担をかけることには向きません。更に詳しい説明は下記へ。

signhealth

双子座の月星座と食事

星座は栄養素とも関連しています。双子座は「脂肪」と関わりがあります。そのため月星座が双子座の日には、脂肪に関して何かしらの反応がおこります。脂っこいものを受けつけなくなったり、いつもより食べたくなったり、人によって様々な反応があります。更に詳しい説明は下記へ。

moondiet

双子座の月星座とハーブ

植物の部位と星座も関連しています。ハーブを育てる際に、月の動きはとても重要です。双子座は「花」の日、かつ「不毛」の日です。花の収穫や土を耕したり、雑草取り、殺虫や病気の防止に向きます。更に詳しい説明は下記へ。

moonherb

月星座カレンダー

実際に今日はどの月星座の日なのか?いつ月星座が移り変わるのか?オリジナルのカレンダーでチェックしてみてください。

calendar

次はこれを要チェック

moonphases moonaroma

スポンサーリンク




コメントを残す