蟹座(かに座)の性格・特徴|星座の基本

蟹座の性格・特徴 

蟹座の特徴や性質、蟹座生まれの人の性格、蟹座に対応するアロマ、月星座が蟹座の時の過ごし方や特徴など、蟹座にまつわる内容を詳しく解説しています。

目次

  1. 蟹座のデータ
  2. 動画で学ぶ
  3. 蟹座のテーマ
  4. 蟹座の性質と特徴
  5. 蟹座とアロマ
  6. あなたの中の蟹座をチェック
  7. 蟹座の月星座





蟹座のデータ

星座 蟹座
日にち(太陽星座) 6/22-7/23
蟹座の新月(月星座) 6/22-7/22頃
蟹座の満月(月星座) 12/22-1/20頃
2区分 女性
3区分 活動宮
4区分
支配星
体のパーツ 肺~胆のう(胃・胸・肝臓・胆のう・肺など)
器官組織 神経
象徴アロマ カモミールジャーマン

基本

動画で学ぶ

準備中

蟹座のテーマ

新しい時代に合わせたアップデートされた解釈となります。

” I LOVE “

宇宙は愛で満ち溢れていることを知る

蟹座の本質的なテーマは、宇宙は全て愛であることを知ることです。牡羊座から学んできたように、この世界は自分の観念が作り出していて、自分が欲するものが現れています。でも一見、こんなもの望んでいない!と思うような状況もあるかと思います。なんで自分だけこんな目に合わないといけないのだろう、、と思ったりすることも。でもよくよく心の奥底を見てみてください。すべて自分が選んでいることが分かります。そして、ネガティブだと思っていた状況も、自分が引き起こしていて、自分の為にそうなっていたんだということに気づきます。すべては愛でしかないと気づいたとき、世界の見方が変わります。

蟹座の特徴と性質

時期:内面を見つめる

太陽が夏至の日になる頃、蟹座になります。夏至は北半球で昼間が最も長い日で、この日を境に少しずつ日が短くなっていきます。それは外へ向けて動き回る性質の双子座から、より内側を見ていく時期へ移ってきたことを意味します。つまり、心、内面、家族などと関わってくるのが蟹座です。

性質:女性・活動宮・水

蟹座は女性サイン(陰)の性質を持つので、内向的で受容的です。活動宮の性質をもつので積極的に行動することが得意ですが、蟹座の場合、それは家族といった一定のグループ内で発揮されます。元素は水にあたります。水は外側の温度に合わせて変化します。そのように蟹座の人は気持ちや感情の動きに敏感で、それを重視します。

性格:繊細さと母なる愛情の持ち主

蟹に殻があるように、蟹座の人は自分の殻に閉じこもる性質があります。それは、とても感受性が豊かで繊細で、外からの波から自分を守る必要があるからです。また、その殻は、家の象徴でもあります。蟹座は内面、つまり家族や親しい人を大切にします。

身体の支配パーツ:胸部

家族とかかわりが深い蟹座は、母親が母乳で子供を育てることが大切なように、胸部ととても深いかかわりがあります。胸部や胃、肝臓や胆のうなどです。(肺の蟹座と関わるとする場合もあります。)蟹座と関わる部分は、蟹座の内面を大切にする性質を象徴するかの様に、感情からの影響を受けることが多々あります。肝臓や胆のうの不調、胸焼け、胃炎、胃潰瘍などと関わりがあります。

心と体のリンク

体に現れる不調を心の観点から解釈するとき、蟹座のテーマである”I LOVE”に関わる気づきが対応する部位を通じて現れることがあります。蟹座は全ては愛であることを知ることがテーマで、その中には自分への愛ももちろん含まれます。例えば、自己重要感の欠如、自分には価値がないという思い込みが、胃や肝臓の不調として現れることがあります。個人個人原因は異なるので、当てはまらない場合ももちろんありますが、蟹座に対応するパーツの不調は、蟹座のテーマに関する自分の成長ポイントを知らせてくれている可能性があります。

蟹座とアロマ

星座とアロマセラピーは深く関連しています。蟹座に対応する精油の代表は、ジャーマンカモミールです。女性の香りとも言われるジャーマンカモミールは、家族を大切にする蟹座の母性に働きかけます。その他、オレンジタンジェリンベルガモットベンゾインなども関連しています。更に詳しい星座と精油の説明は下記へ

signaroma

あなたの中の蟹座をチェック

自分の生まれの星座を一般的に言うときは、生まれた時の太陽がどの星座の位置にあったかを見る「太陽星座」です。それに対して、あなたの生まれた時、月がとの星座の位置かを示したものが「月星座」、金星がとの位置だったかを示したものが「金星星座」、、となります。つまり、私たちはひとりひとり太陽、月、金星、土星、水星、木星、火星、冥王星、天王星、海王星の10星座の特徴を持っています。主に太陽星座は社会性、月星座は心に表れる特徴を表し、天体によってどの場面に対応する星座の特徴が表れるか異なります。下のリンクからあなたに蟹座の質があるか、チェックしてみましょう♪

蟹座の月星座

前項の説明の通り、星座には色々な見方があります。地球からみて月がどの星座の位置にあるかを示したものを「月星座」と言います。月は約1か月で地球をまわるので、12星座が2,3日ごとに循環し、約1か月で一周します。その動きをみると色々な事が分かります。前述した星座の本質的な特徴を理解したうえで月星座をみると更に理解が深まります。

蟹座の月星座の過ごし方

前述のように、蟹座は「内側」や「家族」の性質を持ちます。そのため、月星座が蟹座の日は、家族や愛する人のために何かをしたり、逆に自分が甘えることが心地よく感じられる日になります。更に詳しい説明は下記へ。

moonsign

蟹座の月星座と健康

蟹座と関連している身体パーツ、胃・胸・肝臓・胆のう・肺などに関わる日です。月星座が蟹座の日には、それらをケアしたり、それらに関わる不調を改善させるのに向いていて、反対に負担をかけることには向きません。更に詳しい説明は下記へ。

signhealth

蟹座の月星座と食事

星座は栄養素とも関連しています。蟹座は「炭水化物」と関わりがあります。そのため月星座が蟹座の日には、炭水化物に関して何かしらの反応がおこります。いつもより食べたいと思う人もいれば、食べたくなくなったり、人によって様々な反応があります。更に詳しい説明は下記へ。

moondiet

蟹座の月星座とハーブ

植物の部位と星座も関連しています。ハーブを育てる際に、月の動きはとても重要です。蟹座は「葉」の日、かつ「肥沃」の日です。葉の収穫やハーブ全般の植えつけに向きます。更に詳しい説明は下記へ。

moonherb

月星座カレンダー

実際に今日はどの月星座の日なのか?いつ月星座が移り変わるのか?オリジナルのカレンダーでチェックしてみてください。

calendar

次はこれを要チェック

moonphases moonaroma

スポンサーリンク




コメントを残す