カナンガの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

カナンガ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. カナンガの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド



キーワード&データ

不安・緊張の緩和

名前 カナンガ、Cananga
学名 Cananga odorata var. macrophylla
科名 バンレイシ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
注意事項 感作性
香り 【オリエンタル系】イランイランより少しグリーン調の、甘いフローラルの香り
主な成分 カリオフィレン、リモネン、リナロール、酢酸ベンジル、酢酸ゲラニル、ベンジンアルコールなど

その他のカナンガの記事をチェック: #カナンガ

ストーリー

カナンガはイランイランととてもよく似た熱帯の植物です。イランイランもカナンガも同じ学名Cananga odorataを持ちます。さらに下の分類のvar. macrophylla(カナンガ)か、var. genuina(イランイラン)かの違いしかありません。カナンガの方がイランイランより下のランクとされていますが、よく似ているため、カナンガをイランイランとして売っている場合もあるようです。香りも似ていますが、イランイランの方がフローラルかつリッチで、カナンガはよりグリーン調の香りが混ざります。

植物の特徴

植物の特徴はイランイランととてもよく似ています。黄色やピンクの垂れ下がった細い花びらをもった特徴的な外見です。イランイランとカナンガは殆ど区別がつきません。

カナンガの効果効能

心への効能

緊張やストレス、心配を取り除いてくれ、穏やかさをもたらしてくれます。

体への効能

呼吸を穏やかにし、血圧を降下させ、心拍数を下げます。抗感染作用があり、古くからマラリアといった感染症に使われてきました。

皮膚への効能

スキンケア、ヘアケア、虫刺されに向いています。髪の成長を促進させ、抜け毛や細くなった髪を強くします。肌へは刺激し、皮脂を調整する作用があります。

体への効能
  • 抗感染作用
  • 鎮静作用
  • 催淫作用
  • 循環促進作用
肌への効能
  • 肌の強壮作用
  • 殺菌作用
  • 抗細菌作用
髪への効能
  • 髪の強壮作用

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

芳香浴、沐浴、ボディー・ハンドケア、ヘアケア、スキンケア、クリーム、フレグランス

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

精油のブレンドの基本

機能性ブレンド

精油のブレンドレシピ一覧

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る

コメントを残す