アロマで梅雨の季節を快適に|精油のブレンドレシピ

梅雨とアロマ

梅雨の季節はじめじめして、空もどんより曇って、部屋や洗濯物の匂いが気になったり、気分が落ちることが沢山ありますよね。あまり外に出たくなくなります。しかし、アロマを使うと、梅雨のいやな原因を解決して、快適に過ごすことができます!その方法を紹介していきます。




部屋と洗濯物の匂いをとる!

梅雨の時期に部屋や洋服やタオルが臭うのは、湿度が上がって雑菌が繁殖しやすくなっているからです。大切なことは、菌の繁殖を防いで、かつ消臭すること。抗菌・殺菌作用があるものと、デオドラント作用があるアロマをつかえば、解決できます。気分もよくなり一石二鳥です。

殺菌&デオドラントにいいアロマスプレーの作り方

ingredients

※50ml分

directions

  1. 無水エタノール40mlをスプレー容器に入れる。
  2. ①に精油を20滴加えてよく混ぜる。
  3. 精製水10mlを加えまた良く混ぜる。

柑橘系以外のの香りにしたい場合はこちらのブレンドもおすすめです。

◆フローラル系・・・カモミールローマン15滴、グレープフルーツ5滴◆森林系・・・ヒノキティーツリーを10滴づつ

リネンスプレーやその他ハウスキーピングのアイディアはこちらへ

リネンスプレーの作り方 ナチュラルハウスキーピングのレシピ

どこでも抗菌!

部屋や洗濯物に関わらず、雑菌が繁殖しやすい梅雨の時期は、お風呂場やキッチン、外出先等、様々な場面で抗菌が気になります。色々な種類の菌がありますが、お風呂場などの住環境によく存在するのがクロカビ。食品などに発生するのがアオカビ。水虫などを引き起こす病原菌になるものが白癬菌といいます。

これらすべてに効果的なアロマはティーツリーです。その他、ラベンダーカモミールローマンもアオカビ以外にはとても効果を発揮します。これらを使ったアロマスプレーを持っているだけで、様々な場面で活用できそうです。

万能の抗菌スプレーを作る

ingredients

※50ml分

  • 無水エタノール: 40ml
  • 精製水: 10ml
  • 精油:ティーツリー20滴
  • スプレー容器: 50ml用

directions

  1. 無水エタノール40mlをスプレー容器に入れる。
  2. ①に精油を20滴加えてよく混ぜる。
  3. 精製水10mlを加えまた良く混ぜる。

スプレーの詳細とその他のレシピは下記を参照ください。

クエン酸スプレーの作り方 ルームスプレーの作り方 エッセンシャルオイルの使い方一覧

憂鬱を取り除き、ハッピーな気持ちに!

梅雨の季節はどうしても憂鬱になりがちです。低気圧の影響もあり、頭が痛くなったり、気分が悪くなる人も多いと聞きます。そんな時には、抗うつ作用のあるアロマで芳香浴や沐浴がおススメです。

うつを取り除き、幸福感をもたらす芳香浴おススメブレンド

ローズ2滴、ゼラニウム2滴、マンダリン1滴
ベルガモット3滴、ネロリ2滴

心に作用する精油のブレンドはこちらもチェック!

明るい気持ちになるブレンド

浄化の雨を心にも利用する!

雨は嫌なイメージが多いですが自然という大きな視点から考えると、浄化を表します。空気中のゴミ等を浄化し、土に栄養をもたらし、植物に元気を与えます。私たちの心にも、「浄化」という作用をもたらします。流せなかった涙を流すように、悲しみを浄化したり、過去を清算したりするきっかけとなります。

そんな浄化の作用を促進させるために、浄化作用のあるアロマでの芳香浴はおススメです。鬱な気持ちも一緒に吹き飛ぶかもしれません。

心の浄化力を高めるブレンド

フランキンセンス3滴、ローズウッド2滴
サンダルウッド3滴、ジュニパー2滴

次はこれを要チェック

精油のブレンドレシピ一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油の作用一覧 星座とアロマ 月の満ち欠けとアロマ ハーブのレシピ

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

コメントを残す