天然のアロマで虫よけ対策|精油のブレンドレシピ

虫よけのアロマ

虫が多くなる季節、虫は避けたいけれど、天然でできた体や環境にいいものを使えたらいいですね。そこで、植物の防虫作用を活かした、私たちの体に害がなく、虫を殺さず防虫するアロマの虫よけの作り方を紹介します。




虫よけの方法

窓・玄関

窓の網戸に、アロマスプレーをスプレーしたり、窓際や玄関にアロマポットを設置し、虫よけにいい香りを香らせる方法があります。水を入れたカップにエッセンシャルオイルを入れて置いておくのもいいでしょう。

台所

三角コーナーなどの虫が発生しやすいところに、アロマスプレーを吹きかけます。小バエなどの対策になります。

外出先で

アロマスプレーを自分の体と周辺に吹きかけます。蚊を中心に、虫をよせつけなくなります。

虫よけレシピ

虫よけスプレーの作り方

ingredients

※50ml分

  • 無水エタノール: 40ml
  • 精製水: 10ml
  • 精油:20滴
  • スプレー容器: 50ml用

directions

  1.  無水エタノール40mlをスプレー容器に入れる。
  2. ①に精油を20滴加えてよく混ぜる。
  3. 精製水10mlを加えまた良く混ぜる。

※体に吹きかける用のアロマスプレーは、無水エタノール5ml、精製水45mlの分量にしてください。

ルームスプレーの作り方

芳香浴(アロマポット等)のやり方

directions

芳香浴は、アロマポットや水を張ったコップに5滴ほどエッセンシャルオイルを入れます。香りの強さはお好みで調整してください。窓際に行う場合は少し多めでもいいかもしれません。

芳香浴の方法

その他のレシピを確認したい場合はこちらを参照ください。

エッセンシャルオイルの使い方一覧

虫よけのブレンド

上のレシピの虫よけスプレーの、精油20滴分(全体で50ml分)のブレンドの紹介です。芳香浴にする場合は、計5滴位になるように調整してください。柑橘系やハーブの香りのブレンドは、食べ物を扱うキッチン周りに最適です。ゴキブリ対策には、ペパーミントのほか、クローブ、シナモン、ベチバーを代用しても効果的です。

柑橘系の香り ベルガモット10滴、レモン10滴
樹木系の香り シダーウッド10滴、サイプレス10滴
フローラルな香り スパイクラベンダー5滴、ゼラニウム15滴、
ハーブの香り タイム10滴、スペアミント10滴
ゴキブリ対策に ペパーミント20滴

虫よけに適したエッセンシャルオイル

その他、防虫、昆虫回避といった、虫よけに適した作用があるエッセンシャルオイルの紹介をします。

アンジェリカクローブサンダルウッドシトロネラシナモンジンジャーティーツリーパインバジルヒノキベチバーユーカリレモングラス

次はこれを要チェック

精油のブレンドレシピ一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油の作用一覧 星座とアロマ 月の満ち欠けとアロマ ハーブのレシピ

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

コメントを残す