旅行に必須のアロマ(精油)8種類!|旅行中に気になることをアロマで解決

旅行に必須のアロマ

旅行中はいつもの環境と異なるので、体調が変わりやすかったり、落ち着かないこともあるかと思います。旅行を存分に楽しむために、使える精油を紹介していきます。




1.時差ぼけ対策に

ラベンダー

海外旅行では、時差ぼけに悩むことが多いですね。ラベンダーは時差ぼけ対策に使えます。ハンカチに数滴たらしたり、ホテルの部屋に香らせたりして、試してみてください。

2.虫対策に

シトロネラ

熱帯地方に旅行をしたり、キャンプなど外で過ごすことが多い場合は、虫が気になることが多いですね。そんな時はシトロネラ精油がお勧めです。そのほか、 ゼラニウムレモングラスユーカリ・レモン なども使えます。

3.車酔い対策に

ペパーミント

せっかくの旅行なのに、車酔いで一日気分が悪くなってしまうこともあります。そんなときはペパーミントを使ってみてください。車の中に香らせたり、タオルやマスクに数滴たらして、気分をリフレッシュさせてみてください。

4.安眠に

マンダリンオレンジ

寝る場所が変わると熟睡できない方も多いですね。旅行を楽しむためには安眠はとても重要です。安眠のためにはマンダリンオレンジがお勧めです。そのほかにも、 ラベンダー などのリラックス系の香りはお勧めです。自分が心地よいと感じるものがいいので、そのほかの好きな香りと一緒に寝てもいいですね。ティッシュやハンカチに数滴たらして、枕元に置いて寝てみてください。強すぎると逆に眠れないので気を付けてください。

5.衛生面が気になるときに

ティーツリー

旅行先のトイレや水回りなど衛生面で気になる経験をしたことはありませんか?そんな時は、ティーツリーがお勧めです。菌類に強いので、スプレーにしておいて、気になるところに吹きかけるといいです。

6.肉体疲労に

ウィンターグリーン

旅行中はいつもより長く歩くことも多いですね。ウィンターグリーンは特に筋肉痛などの痛みの対策に使えます。肌に使用するときは、オイルやジェルに混ぜて使ってください。

7.部屋の気になる匂いに

ヒノキ

ホテルの部屋の匂いや雰囲気がなんとなく気になることはありませんか?そういった時にはヒノキがおすすめです。匂いが緩和され、森林浴のようなリラックスした気分にもなれます。そのほか、グレープフルーツセージ も部屋の香りや浄化に向いています。

8.風邪やウィルス対策に

ユーカリ

せっかくの旅行中、体調を崩すことも避けたいですね。ウイルスを避け、免疫を調整して体調を崩さないようにするという観点で、ユーカリがお勧めです。

動画をチェック!

これらの精油を簡潔に動画でも紹介しています

次はこれを要チェック

アロマと美容 精油のブレンドレシピ一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油の作用一覧 月と美容 星座とアロマ 月の満ち欠けとアロマ 植物油脂の種類一覧 ハーブのレシピ 

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

コメントを残す