青の意味、心理効果、イメージを解説!|ファッション・インテリアの深層心理も

blue

青|ブルー|Blue

私たちは色に囲まれて毎日過ごしています。ものを買うとき、洋服を選ぶときなど、色を選択する場面は日常生活に沢山あります。直観で選ぶ色は、その度にあなたの奥にある心理を表現してくれています。ここでは青の深層心理を様々な方向から解説しています。

目次

  1. 青の特徴
  2. 【性格】青の深層心理
  3. 【ファッション】青のファッションがもたらす心理効果
  4. 【インテリア】部屋別!青のインテリアがもたらす心理効果
  5. 【アロマ】青が好きな人におすすめ!関連するアロマの香り

 






 

青の特徴

キーワード:平和、信頼、コミュニケーション

青は平和や信頼を象徴します。広い海のような寛大さを持ちます。水が冷たいように、青には冷静さを取り戻す心理効果もあります。実際青を見ると心拍数が下がるという効果があります。

青に対応する要素

チャクラ 第5チャクラ(スロートチャクラ)
色の特徴 原色、補色:オレンジ
アロマ オレンジユーカリなど
星座 射手座
アーユルヴェーダ V↑(過剰な場合のみ)P↓K↑(過剰な場合のみ)
陰陽五行
四大元素
パワーストーン サファイヤなど

 

【性格】青の深層心理

色を見て直観的に感じる感情は、私たちの深層心理をよく表しています。好き、嫌い、何かを思い出す、何かいい感情(もしくは悪い感情)が出てくる・・・など人によって様々です。日によっても全く印象が変わる場合があります。それは私たち自身もが常に変化しているので当たり前です。ここでは色の特徴の説明と共に、今青が好きな人はどんな傾向があるかを紹介していきます。

colortest

海の色

地球の大部分を占める広大な海のように、青は穏やかで寛容な心を表します。あらゆるものを受け入れ、忍耐力もあります。その反面、表現されない水面下に感情をため込んでしまう傾向もあります。しかし、青に象徴される人の穏やかさは、周りに平和を与えてくれます。そんな寛大な心を持っている自分自身を受け入れ下さい。

空の色と権威

空はいつも私たちの頭上に高く、大きく広がっています。それは目上の人や権力者、家族の中の権威の問題にも関連しています。そういったことで問題を抱えている場合でも、自分の内側にある静寂やと穏やかさを忘れないでいることが大切です。

平和と安らぎ

多くの文化で、青は平和の象徴となっています。空も宇宙からの有害な放射線から守ってくれています。また、聖母マリアの羽織っている青のローブは母の滋養を表します。青を好む人は平和を愛し、今時代にもとっても必要なエネルギーを持っている人です。

第5チャクラ

チャクラの観点からみると、青はちょうど喉に位置する第5チャクラに対応します。喉のチャクラは、自分の考えていることを表現することとも関連があります。青を好む人は、ついつい自分の考えをため込んでしまいがちです。素直に自分の考えと向き合い、伝えてみてもいいかもしれません。また、感情よりも先に、頭で考える性質があります。その他にも、青が気になる時は、第5チャクラの課題について無意識に何かを感じている場合があります。今の自分に必要なことであることは間違いありません。チャクラの意味をチェックして、行動パターンや思考パターンを思い返してみたり、自分の体調にあらためて向き合ってみるのもいいかもしれません。

chakra5 チャクラ

 

【ファッション】青のファッションがもたらす心理効果

 blue-fashion2

ファッションは人のイメージをとても左右するものです。そのため好きなファッションカラーは、こうなりたい、こうしたい、といった深層心理が大きく影響します。また、ファッションカラーは同時に、人に与える印象でもあります。そのため、意識的にある色の小物や洋服を取り入れれば、印象を変化させたり、自分のバランスを取ることに応用することができます。ここでは青のファッションが好きな人の深層心理と、青が及ぼす心理効果を仕事とプライベートに分けて紹介しています。

fashioncolor

青のファッションが好きな人

好きなファッションカラーからは、今の自分にとって必要で、引き出したいと無意識に思っていることや、こう思われたいという部分が現れます。青のファッションが好きな人は、冷静さ、信頼感、コミュニケーションなどに関わります。冷静に物事を考えたり判断したり、穏やかな感情が必要な時かもしれません。また、周りからの信頼を得たいと思っていたり、信頼が必要だったりするかもしれません。自分の思いをまわりに伝えることが必要な時、もしくはうまく伝えたいと思っている時でもあります。
 

青の効果:仕事編

信頼感を得る

青は海を連想させます。広く大きな海のように寛大で、色々な意見を受入れる器をもつ助けをしてくれます。感情的にならず、各個人の観点から物事を判断できる助けになるので、信頼感を得るには最適な色です。

効率よく仕事をする

青は物事を客観的に見る効果があります。多くの仕事があっていっぱいいっぱいになりそうな時も、一旦全体を把握し直し、効率よくなる方法を考えられます。
 

青の効果:プライベート編

冷静に考える

悩み事が沢山あってどうしようもないとき、青は心を落ち着かせて冷静にしてくれます。特に、自分の感情を溜め込み過ぎて、ストレスを感じてしまっているとき、自然に自分の気持ちを外に出してくれる手助けもしてくれます。

穏やかさを得る

青はゆったり流れる波のような穏やかさを心にもたらしてくれます。実際、青を見ると血圧が下がる効果もあります。地球や空の青のように、全てがひとつになったような心地よさを与えてくれる色です。

 

【インテリア】青のインテリアの深層心理

blue-interior1

青のインテリアがもたらす深層心理を説明していきます。同じ色でも、どの部屋に取り入れるかによって、少し意味が違ってきます。色の取り入れ方は、全体をその色にする場合だけでなく、白・黒・茶などのベースの色に、アクセントカラーとして取り入れる場合も含めます。

interiorcolor

青のインテリア:解放感と穏やかさ

青は平和の象徴です。大きな海のようにとても穏やかでゆったりとした空間をもたらします。地球や空の色でもある青は、すべてはつながっていているという安心感も思い出させてくれます。一般的に青は、赤と反対に鎮静効果があります。心拍数を下げ、時間を遅く感じさせます。体感温度も下げる効果があります。なので、仕事部屋などの効率を上げたい場所や、すっきり見せたい水回りなどにすすめられることが多いです。

リビングに取り入れる

リビングはパブリックスペースとも呼ばれ、住む人がくつろぐ場所と同時に、来客をもてなす場所でもあります。「こう思われたい」という意識が出る場所でもあります。そこに青を取り入れたい人は、大きな心を持って、穏やかで信頼できる人と思われたい傾向にあります。辛抱強く、めったなことでは弱音を吐きません。とても理性的な人でもあります。

ダイニングに取り入れる

ダイニングはセミパブリックスペースで、主に家族や親しい人が団らんする場所です。自然体の「今の自分」が現れる場所でもあります。そこに青を取り入れたい人は、知らず知らずにも抑圧されている感情を、表現していくといい時期です。感情より頭で考えがちな部分があったら、たまには気兼ねなく自分の感情に耳を傾けてもいいかもしれません。

ベッドルームに取り入れる

ベッドルームは殆ど他人に見せることがない、プライベートのスペースです。「本来の自分」が出る場所でもあります。いつもと変わらない人もいますし、他人には見せない自分、自分自身も気づいていない部分かもしれません。そこに青を取り入れたい人の本質は、とても精神性の高い人です。自分の利益や物質的なことよりも、大きな目標ややりがいに焦点をおく人です。また、とても大きな心の持ち主で、周りからの信頼も得られる人です。

 

【アロマ】青が好きな人におすすめ

色とそれに対応する香りは同じ特徴をもちます。そのため、好きな色に合う香りを選ぶと、自然と自分の深層心理をサポートしてくれる香りの効果が期待できます。香りは部屋の芳香浴や香水、アロママッサージなど様々な方法で取り入れられるので、是非試してみてください。ここでは芳香浴用の滴数を紹介しています。

青に対応する精油

オレンジユーカリ

青に対応する精油は、どこかすっきりして爽快で、冷静になり、頭を整理できるような香りが多い特徴があります。気持ちを整理し、それを表現することを促すような香りのブレンドがおススメです。ユーカリの爽快感がある香りは頭をすっきりさせ、緊張感やスレスから解放させてくれます。効率よく仕事をしたり、集中力を高め、頭の回転をはやくしたい時におすすめです。オレンジは明るさや穏やかさを与えてくれます。

レシピ1:カモミールジャーマン

精油のカモミールジャーマンがきれいな青色をしているので、青のエネルギーにとても関連が深い精油です。心を平和にし、深い理解を得るためのコミュニケーションが必要な時にいいブレンドです。

カモミールジャーマン2滴、ベルガモット2滴

レシピ2:バジル

バジルは青に関連する精油のひとつです。このブレンドは、ペパーミントが直観力を研ぎ澄まし、バジルが自由にそれを表現することを助けてくれます。

バジル2滴、ペパーミント2滴

レシピ3:ユーカリ

ユーカリは青のエネルギーと対応します。すっきりした香りのこのブレンドは、まじめで責任感が強過ぎてしまうときに、自由で柔軟な考え方をもたらしてくれます。

ユーカリ2滴、ペパーミント1滴、フランキンセンス1滴

 

 

精油と色の関係の詳細とアロマの手作りレシピの詳細は下記へ。アロマのレシピをキャンドルやその他のレシピに応用したい場合にチェックしてみてください。

essenntialoilcolor 手づくりレシピ

 

 

 

次はこれを要チェック

basicscolor colors

 

 

スポンサーリンク



 

 


@Depositphotos.com/ Kokhanchikov, sjhuls, CorDesign

 

コメントを残す