コリアンダーの育て方・栽培方法|自家菜園で育てる無農薬のハーブ

coriander

コリアンダーの育て方・栽培方法

コリアンダーは一年草で、どんどん育ちます。キッチンハーブとして大活躍してくれます。

目次

  1. コリアンダーの特徴
  2. コリアンダーの育て方基本
  3. 毎日のケアとポイント
  4. 一年のスケジュールとポイント
  5. 病害虫と天然素材の対策
  6. コリアンダーの使い方

 






 

コリアンダーの特徴

名前 コリアンダー、パクチー
英語名 Coriander
学名 Coriandrum sativum
科名 セリ科
分類 一年草
耐寒性 非耐暑性
草丈 15-30cm
原産地 地中海沿岸
出まわり時期  4-6, 9-10月
使える部分 葉・茎・種子・実
殖やし方 種まき

コリアンダーの関連リンク:ハーブの特徴詳細精油の詳細

 

コリアンダーの育て方基本

適した場所

日当たりがよく、水はけ・水もちのよい場所で育てます。水切れをおこさないようにします。真夏の暑さに弱いので、夏は日陰に移します。

日当たり 日当たりのよい場所。
水はけ 水はけ、水もちがよい場所。
気温 15~25℃
湿り気が多く、きめ細かい培養土を好む。肥沃な土。
肥料 元肥に緩効性肥料を与える。追肥は2か月に一度緩効性の肥料を与える。

soil hiryo

寄せ植え

コリアンダーとディルはとても相性がいいです。比較的他の植物と合わせやすいハーブです。一般的に言われる寄せ植えの基本は下記を参照ください。

yoseue

いいものを選ぶコツ

種から育てるのが一般的です。苗を買う場合は、新芽が生き生きとしていて、下葉が枯れていないものを選びます。基本のいい苗の選び方は下記を参照ください。

nae

 

毎日のケア

水やり

鉢植えの場合は特に、水切れに気をつけます。表面が乾いたら水をたっぷりやります。水をやりすぎても根腐れの原因になるので気を付けてください。

ワンポイント

茎がのびすぎたら支柱を立てます。耐寒性があるものの、霜にあたると葉が黒ずむので、冬外で育てる時は、マルチングをする場合がある。雨が多いときも、過湿にならないようマルチングしてもいいです。

剪定、水やり、株分け、挿し木等、ガーデニングの基本となる手入れや殖やし方については下記を参照ください。

sentei tanemaki

 

1年のスケジュールと育て方のポイント

schedule_coriander

種まきのポイント

9月ごろに種をまくと、春から収穫でき、収穫期間が長くなります。一日ほど種を水に浸します。種を土の上にまき、薄く土をかぶせます。湿った状態を保たせます。2週間ほどで発芽します。植え替えを嫌うので、直接育てる鉢などに種をまきます。

植え付けのポイント

芽が出てきたら間引きをします。

植え替えのポイント

植え替えが苦手なのでなるべくしないようにします。行う場合は、本葉が1~4枚位のときに行います。

花が咲いたら

花が咲くと葉は固くなります。そのため、葉を使用する場合は、花芽が出た時点で収穫してしまいます。夏に近づいてきたら、実や種の収穫のために花を残します。

収穫のポイント

草丈20cm前後になって茂ってきたら収穫を始めます。香りがよく、柔らかい若葉も摘みます。葉が少なすぎると光合成ができなくなるので、常に数枚残してカットします。一度に沢山取りすぎると株が弱ってしまうこともあるので注意が必要です。

実がなったら

夏になると花が咲き、緑色の実になっていきます。この時点で収穫して料理に使用することができます。

種の収穫

種は、茶色になって完熟したら、根元から穫し、乾燥させます。種は一粒の中に2個入っています。その2個を別々にして種を蒔いた方は、発芽率がよくなります。こぼれ種からも発芽することがありますが、きちんと種まきをした方がいいです。

寿命

コリアンダーは一年草なので、毎回夏に枯れます。その種から成長させ、また次の年収穫できます。

 

害虫と天然素材を使った対策

弱った株には特に、ヨトウムシ、アブラムシ、キアゲハの幼虫などがつく場合があります。無農薬・天然にこだわった害虫対策の詳細は下のページをご覧ください。

pest

 

コリアンダーの使い方

コリアンダーは中国や東南アジア、中南米を中心に、今は世界中で食べられているハーブです。主に料理のスパイスとして、または、生でサラダなどと一緒に食べるとおいしいです。実はハーブティーとして使用できます。ハーブの作用については「コリアンダーの効果効能」をご覧ください。

herds_basic

 

 

 

次はこれを要チェック

gardening succulents

ハーブの効能についてもっと知りたい場合は下記へ!

ハーブ一覧

精油、キャリアオイル、フローラルウォーターの情報も豊富です。

精油一覧 vegetableoils フローラルウォーター.一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/komarmaria

コメントを残す