ジンジャーの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

ginger

ジンジャー

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. ジンジャーの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

血行促進に

 

名前 ジンジャー、Ginger
学名 Zingiber officinale
科名 ショウガ科
使用部位 根茎
注意事項 胆石のある人・妊娠中・授乳中は避ける
スパイシーなショウガの香り
成分 精油、ジンジャロール、デンプン、ジンゲロール、ジンゲロン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸
ジェンダー 男性
惑星 火星
四大元素

関連記事まとめ: #ジンジャー

 

特徴

古くから世界中で使われているスパイスの一つです。草丈1.5m程になる多年草で、アジアが原産です。ハーブやアロマ、食用には主に根茎の部分が使われます。

 

スピリチュアルなストーリー

ジンジャーには体を温める性質があるので、スピリチュアルな観点からもエネルギーが増すを考えられています。成功祈願や病気の治療の効果を上げるためにも使われました。ジンジャーを育てたり、パウダーを持ち歩くと金運がアップするとも言われています。

 

ジンジャーの効果効能

血行促進の作用に優れます。体を温め、代謝を高めます。 そのため、冷え性の人や風邪の引きはじめ、発熱時、むくみが気になる人に効果的です。その他消化促進や胃のむかつきを抑える作用があるので、乗り物酔い、つわり、吐き気に効きます。また、乾燥させたジンジャーは特に、生理痛や腰痛、胃痛などの痛みにも効きます。

体への効能
  • 消化機能促進作用
  • 殺菌作用
  • 駆風作用
  • 利胆作用
  • 制吐作用
  • 消炎作用
  • 鎮痛作用
  • 鎮痙作用
  • 抗菌作用
  • 血行促進作用
  • 発汗作用
  • 去痰作用
  • 強壮作用

effects

 

ジンジャーティーの飲み方

小さじ1を5分煮出す。蜂蜜を加えると飲みやすくなる。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

風邪に エキナセアシナモン
冷えに カモミールジャーマンローズマリー
頭痛に ラベンダーレモングラス

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、ホームケア、バス、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/egal

コメントを残す