セージの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

sage

セージ

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. セージの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

更年期の症状ややホルモンの乱れに

 

名前 セージ、サルビア、Sage
学名 Salvia officinalis
科名 シソ科
使用部位
注意事項 妊娠中は避ける、大量・長期間の服用は避ける
苦味があるすっきりした風味
成分 フラボノイド、精油、フェノール酸、カルノソール
ジェンダー 男性
惑星 木星
四大元素

関連記事まとめ: #セージ

 

特徴

樹高80cm程になる低木です。地中海地方やアフリカが原産です。古くから魔除けや浄化に使用されていました。ラテン語で「救う」を意味する、「salvare」がセージの名前の由来と言われています。

 

スピリチュアルなストーリー

セージは昔から不死や長寿と結びつけられてきました。他にも、セージを持ち歩くことで、金運アップになるとも言われています。願い事を書いたセージの葉を枕の下に置いて寝て、願い事の夢を見ると、その願いがかなうとも言われています。

 

セージの効果効能

ホルモン様作用があるため、更年期の様々な症状に効きます。月経痛やPMSにも有効です。 のどの痛みや鼻水などの、風邪や気管支炎の初期症状にいいと言われています。うがい薬として使用すると、喉の傷みや歯肉炎、口内炎にいいです。また、消化不良の改善や腸内ガスの排出を助けてくれます。抗酸化作用にも優れ、細胞の酸化を防いでくれます。

体への効能
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 殺菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 収斂作用
  • 制汗作用
  • 母乳分泌抑制作用
  • 抗酸化作用
  • ホルモン様作用
  • 消化促進作用
  • 神経強壮作用
  • 鎮痙作用
肌への効能
  • 老化防止作用

effects

 

セージティーの飲み方

小さじ2をお湯に入れ、7分蒸す。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

のどの痛みに カモミールジャーマンタイム
口臭に ペパーミント
更年期の症状に アンジェリカレッドクローバー

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア、ヘアケア、バス

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/dp3010

コメントを残す