ハイビスカスの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

hibiscus

ハイビスカス

目次

  1. キーワード&データ
  2. 植物の特徴
  3. スピリチュアルなストーリー
  4. ハイビスカスの効果効能
  5. ハーブティーの飲み方
  6. 症状別ハーブのブレンド
  7. おすすめ使い方

 






 

キーワード&データ

美容、疲労回復

 

名前 ハイビスカス、ロゼルソウ、Hibiscus
学名 Hibiscus sabdariffa
科名 アオイ科
使用部位
注意事項 特になし
爽やかさと酸味のある味
成分 クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸、アントシアニン、ペクチン、ミネラル
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素

関連記事まとめ: #ハイビスカス

 

特徴

ハイビスカスはアフリカが原産で熱帯に咲く植物です。南国を思わせる花はリゾート地に多く見られます。品種改良が重ねられ、今では数千種類あると言われています。

 

スピリチュアルなストーリー

真っ赤になるハイビスカスティーは性欲や愛情を表します。エジプトでは女性が飲むことが禁じられているそうです。また、パプアニューギニアのドブ島の魔術師が、ハイビスカスの花を水を入れた容器に落として占いをすると言われています。

 

ハイビスカスの効果効能

美容と疲労回復におすすめのハーブです。豊富なビタミンは美容に最適で、ローズヒップと混ぜると相乗効果が得られます。クエン酸は疲労回復に効果的です。その他、むくみの解消を助けてくたり、便秘の解消にもいいと言われています。キレイになるのに最適なハーブです。酸味が強いので、はちみつやシロップと一緒に飲むこともオススメです。

体への効能
  • 肉体疲労の回復
  • 眼精疲労の回復
  • 利尿作用
  • むくみ解消
  • 二日酔いの改善
  • 毒素排出
  • 緩下作用
  • 循環不良の改善
  • 代謝促進作用
肌への効能
  • 美肌効果
  • 血行促進作用
  • メラニン抑制作用

effects

 

ハイビスカスティーの飲み方

小さじ1~2にお湯を入れ5分蒸らす。酸味が気になる場合ははちみつを好みで入れる。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブのブレンド

 疲労回復  レモングラスローズヒップ
 便秘  フェンネルペパーミント
 肌荒れ  カレンデュラ

symptom

 

おススメ使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア、ヘアケア、バス、芳香浴、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbs essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、ハーブの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/Noppharat_th

コメントを残す