スカルキャップの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

スカルキャップの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. スカルキャップの使い方
  6. アーユルヴェーダからみた使い方



キーワード&データ

キーワード:心のリラックスに

名前 スカルキャップ、skullcap
和名 スカルキャップ
学名・読み方 Scutellaria lateriflora [スクテラリア・ラテリフロラ]
科名 シソ科
使用部位 葉・茎・花
ジェンダー 女性
惑星 土星
四大元素

その他のスカルキャップの記事をチェック: #スカルキャップ

特徴

スカルキャップは北アメリカ原産の多年草です。アメリカインディアンが古くから薬草として利用していました。ヨーロッパでは狂犬病の薬として使用されていました。スカルキャップという名前は、skull(頭蓋骨)とcap(帽子)の組み合わせです。花の萼がヘルメットに似ていることから来ています。

スピリチュアルなストーリー

スカルキャップは愛情や忠誠と関連付けられていました。女性が身につけると、夫が他の女性に目移りしないように守ってくれると言われていました。

スカルキャップの効果効能

ミネラルが豊富で、神経を強くし、活性化させてくれます。 緊張や不安、ヒステリー、うつ、パニック、神経衰弱や神経過敏を緩和させます。寝る前に飲むことで心を落ち着かせ、安眠につながります。

作用

  • 催眠作用
  • 消化促進作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痙作用
  • 収斂作用
  • 強壮作用
  • 神経鎮静作用
  • 利尿作用

適応

  • 神経衰弱
  • 神経過敏
  • 不眠
  • うつ
  • 緊張
  • 不安

作用の意味一覧

有効成分

フラボノイド、苦味質、精油、タンニン、ミネラルなど

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

スカルキャップの使い方

ティーの飲み方

小さじ2をお湯に入れ、3分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

不安や心配のハーブブレンド

スカルキャップ、バレリアンヒソップ

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア

ハーブのレシピ

アーユルヴェーダからみた使い方

名前:スカルキャップ

スカルキャップは鎮静作用に優れています。過剰なピッタを抑え、怒り、妬み、憎しみなどの火の感情を減らす手助けをしてくれます。心を落ち着かせ、行き過ぎた欲望を静めます。気づき、明晰性、公平さをもたらします。気づきと受け入れを促進させるためには、ゴツコラをブレンドするといいと言われています。不眠症、気おくれ、筋肉のけいれん、神経痛、神経症、てんかん、神経からの頭痛などにいいです。ヴァータの過剰や不足時、神経系の症状がひどいときは使用に注意してください。

学名 Scutellaria lateriflora
使用部位
ドーシャエネルギー PK-, (過剰摂取の場合V+)
6つのラサ 苦味
ヴィールヤ(消化中のエネルギー) 冷却
ヴィパーカ(消化後の味) 辛味
ダートゥ(組織への影響) リンパ、筋肉、骨髄、神経
系統 神経系、循環器系

アーユルヴェーダの基本 ドーシャ ドーシャの体質診断

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す