エンジェルナンバー0~99

エンジェルナンバー0のメッセージと数秘術の0|数字の意味

0の本質

古くから数字には意味があることが信じられてきました。何度もよく見る数字があったら、それは数字を通じて送られた自分へのメッセージかもしれません。それをエンジェルナンバーと呼ぶことがあります。毎日の自分への気づきの一つとして、数字の意味を意識するのは面白いです。これらの意味をヒントに、自分なりの解釈を楽しんでみてください。

目次

  1. エンジェルナンバー0の意味
  2. 数秘術0の意味



エンジェルナンバー0の意味:宇宙とつながっています

“ゼロは、無限の意識であり、永遠の表れです。あなたがその無限の意識であることを思い出してください。必要であれば瞑想や祈りによってその意識とつながってください。あなた自身が神であり、天使であり、光であり、宇宙であることを思い出してください。”

エンジェルナンバー0の特徴と解説

数字の中に0がある場合は、「宇宙とつながっています」というメッセージです。

0は始まりであると同時に終わりです。つまり始まりも終わりもない状態、無限のことです。古代から0は神の力とされていました。その円の中心はどこにでもあり、その円周はどこにもないと言われていました。ゼロは無の象徴であり、それは物質界にある制限からの自由を表します。0はまた、宇宙のエネルギーを意味します。全ての数字の特性を内包します。つまり、0は個性という個の状態を超越しています。そのため、組み合わさっている数字のエネルギーも同時に個から超越します。それは、場合によってその数字のエネルギーを補強し、拡大させ、誇張させているとも考えられます。一方でその数字の個性が弱まると捉えることもできます。どちらにしろ、宇宙のエネルギーに共鳴するのが0の本質です。宇宙という表現を使いましたが、それは神でもあり、無限の意識でもあり、あなた自身でもあります。0は、永遠、無限、単一性、全体性、継続する周期や流れ、はじまりといったエネルギーと共鳴します。また、瞑想や祈りと関連していて、根源に近づかせてくれます。

数秘術0の意味

キーワード

無、無限、存在、瞑想、浄化、スピリット、宇宙、神、神聖

関連するシンボル

symbol_0

0は文字通り、何もない、無を象徴します。何も存在しないこと、どこにも存在しないこと、姿を現さないものです。

存在

「存在」とは一見、「無」と反対の概念ですが、ここでの存在とは、見かけ上は何もなくても、私たちの内にある絶対的な存在のことを表します。ゼロのシンボルが存在する以前はゼロのあるべき場所は空白のままにされていました。見かけは何もないですが、確実にゼロがそこにある、という「存在」を象徴しています。

無限

0は円のシンボルで表されるように、始まりも終わりもない無限を象徴します。無限の可能性、すべては無限に循環していること、輪廻、受けることと与えることの循環を示します。

瞑想

0は瞑想の数字とも言われます。心を無にすること、また外からは見えない内側にあるものを感じることです。




その他の基本的な数字について

エンジェルナンバーの一覧はこちらへ

エンジェルナンバー一覧

ゾロ目はその数字の桁数が増えるほど、強いエネルギーになります。0のゾロ目に関してはこちらへ

エンジェルナンバー0のゾロ目

数の一番の基本である0~9, 11, 22のエンジェルナンバーと数秘学の数の意味の本質を説明しています。

エンジェルナンバー0 エンジェルナンバー1 エンジェルナンバー2 エンジェルナンバー3 エンジェルナンバー4 エンジェルナンバー5 エンジェルナンバー6 エンジェルナンバー7 エンジェルナンバー8 エンジェルナンバー9 マスターナンバー11 マスターナンバー22




参考文献を見る