ジャーマンカモミールウォーターの効果効能|フローラルウォーター・ハーブウォーター・芳香蒸留水

germanchamomile_water

ジャーマンカモミールウォーター

目次

  1. ジャーマンカモミールウォーターのデータ
  2. ジャーマンカモミールウォーターのストーリー
  3. ジャーマンカモミールウォーターの効果効能
  4. 不調と対策レシピ

 






 

ジャーマンカモミールウォーターのデータ

名前 ジャーマンカモミール、カモミールジャーマン、ブルーカモミール、sweet false chamomile
学名 Matricaria recutita
科名 キク科
蒸留部位
成分 ビザボロールオキサイドA、ビザボロールオキサイドB、4-メチルアンゲリシン、ボザボレンオキサイドなど
注意事項 キク科アレルギーに注意
アーユルヴェーダ ピッタ・カパを調和させる
チャクラ 第5,6チャクラのバランスを保つ

カモミールの関連リンク:カモミール(ハーブ)の特徴詳細カモミールの育て方精油(ジャーマン種)の詳細精油(ローマン種)の詳細フローラルウォーター(ローマン種)の詳細カモミールの種類比較

 

ジャーマンカモミールウォーターのストーリー

chamomileという名前は、ギリシャ語のKamal(=地上の)とMelon(=リンゴ)が組み合わさってできたものです。カモミールの花からリンゴのような香りがすると言われていたためです。学名のMatricariaはラテン語のMatrix(=子宮)を表し、古くから女性の月経治療に使用されました。

 

ジャーマンカモミールウォーターの効果効能

心への効能

ジャーマンカモミールは、怒りや興奮している状態を和らげてくれます。また、直観力を高めてくれます。

体への効能

アレルギーの緩和にいいといわれています。そのため、花粉症の緩和や皮膚アレルギー、日光へのアレルギーなどに効果的です。化粧水として肌へ使用すると、日焼け、ニキビ、かゆみの緩和が期待できます。

 

体への効能
  • 抗アレルギー作用
  • 去痰作用
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 鎮痙作用
  • 抗菌作用
  • 鎮痒作用
  • 抗真菌作用
肌への効能
  • 抗炎症作用
  • 保湿作用
  • 収斂作用
  • 皮膚軟化作用

作用

 

不調と対策レシピ

花粉症などのアレルギー症状に

ジャーマンカモミールのフローラルウォーター大さじ1を1Lのミネラルウォーターに混ぜ、毎日飲用する。※飲用のフローラルウォーターを使用ください。

皮膚のアレルギーに

ジャーマンカモミールのフローラルウォーターを幹部にスプレーする。

 

 

 

次はこれを要チェック

フローラルウォーター一覧 精油一覧 ハーブ一覧 gardening

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、フローラルウォーターの治療や薬としての有効性を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。内用する際は飲料用のフローラルウォーターをご購入ください。
参考文献をみる
画像@ Depositphotos.com/nanka-photo

コメントを残す