コーラルの意味、心理効果、イメージを解説!|ファッションの深層心理も

coral

コーラル|Coral

私たちは色に囲まれて毎日過ごしています。ものを買うとき、洋服を選ぶときなど、色を選択する場面は日常生活に沢山あります。直観で選ぶ色は、その度にあなたの奥にある心理を表現してくれています。ここではコーラルの深層心理を様々な方向から解説しています。

目次

  1. コーラルの特徴
  2. 【性格】コーラルの深層心理
  3. 【ファッション】コーラルのファッションがもたらす心理効果
  4. 【アロマ】コーラルが好きな人におすすめ!関連するアロマの香り

 






 

コーラルの特徴

キーワード:繊細、依存と自立

コーラルは名前の通り珊瑚が象徴です。とても繊細でやさしいエネルギーを持ちます。

コーラルに対応する要素

チャクラ 第1と第2チャクラの間
色の特徴 混色:オレンジ 補色:ターコイズ
アロマ アンジェリカサンダルウッドシナモンなど
星座 牡牛座
パワーストーン 珊瑚など

 

【性格】コーラルの深層心理

色を見て直観的に感じる感情は、私たちの深層心理をよく表しています。好き、嫌い、何かを思い出す、何かいい感情(もしくは悪い感情)が出てくる・・・など人によって様々です。日によっても全く印象が変わる場合があります。それは私たち自身もが常に変化しているので当たり前です。ここでは色の特徴の説明と共に、今コーラルが好きな人はどんな傾向があるかを紹介していきます。

colortest

珊瑚の色

珊瑚は、きれいな水の中でしか生きることができません。外側はとても固いですが、内側はとても柔らかいです。そんな珊瑚の色であるコーラルの人は、繊細な反面傷つきやすい性質があります。周りの事を吸収しすぎて、簡単に傷ついてしまうこともあります。

共存と助け合い

また、珊瑚はさまざまな魚や貝や海藻たちと共存して生きていることから、コーラルの色は全体との調和やつながり、支えあいの心のエネルギーがあります。それは家族や恋人、地域社会や地球等、より大きなものに対して、競争ではなく調和をもたらすエネルギーです。一方で、バランスが崩れると、周りに依存しすぎる傾向があります。しかし、このプラスのエネルギーはまさに今の時代に必要なものです。自分の繊細さや支えあいの心等、ありのままを受け入れられると、いいエネルギーが発せられ、周りに調和をもたらします。

秘められた愛

コーラルの愛は固い外側からは見えない、秘められた愛を表す場合があります。報われない愛や出来事が過去にある場合、それを癒すコーラルに魅かれることがあります。コーラルはオレンジとレッドの混色。暖かいエネルギーを持っているので、過去の悲しみを手放すのに役立ってくれます。

 

【ファッション】コーラルのファッションがもたらす心理効果

 coral-fashion

ファッションは人のイメージをとても左右するものです。そのため好きなファッションカラーは、こうなりたい、こうしたい、といった深層心理が大きく影響します。また、ファッションカラーは同時に、人に与える印象でもあります。そのため、意識的にある色の小物や洋服を取り入れれば、印象を変化させたり、自分のバランスを取ることに応用することができます。ここではコーラルのファッションが好きな人の深層心理と、コーラルが及ぼす心理効果を仕事とプライベートに分けて紹介しています。

fashioncolor

コーラルのファッションが好きな人

好きなファッションカラーからは、今の自分にとって必要で、引き出したいと無意識に思っていることや、こう思われたいという部分が現れます。コーラルのファッションが好きな人は、周りの人と共存していくことや、支えあうことが必要だったり、そうありたいという状況かもしれません。また、過去に経験したトラウマや悲しみ、報われない愛を手放そうとしていたり、癒されたいという思いがあるかもしれません。

 

仕事編

支え合う

コーラルは繊細な優しさを持っています。相手の気持ちに気づき、支え合いながら伸びていくことを助けます。

共存する

珊瑚が小さな生命の集合体であるように、コーラルは沢山の人と共存していくことを助けます。これからの調和の時代に欠かせない考え方です。

 

プライベート編

独り立ちする

コーラルのテーマである「共存する」心が行き過ぎると、依存になります。人やモノに依存しすぎす、自分を受け入れ、独り立ちすることを助ける色でもあります。

過去の悲しみを癒す

過去のトラウマとも関連深い色がコーラルです。繊細さがある反面傷つきやすい一面も、コーラルは優しく包み込んで癒してくれます。

 

【アロマ】コーラルが好きな人におすすめ

色とそれに対応する香りは同じ特徴をもちます。そのため、好きな色に合う香りを選ぶと、自然と自分の深層心理をサポートしてくれる香りの効果が期待できます。香りは部屋の芳香浴や香水、アロママッサージなど様々な方法で取り入れられるので、是非試してみてください。

コーラルに対応する精油

アンジェリカサンダルウッドシナモン

コーラルはオレンジと赤の混色です。そのため、赤やピンク、オレンジと関連が深い精油がコーラルの深層心理に影響します。アンジェリカは依存しがちな心を手放し、独り立ちを助けます。サンダルウッドやシナモンは、過去の悲しみや傷ついたことが忘れられない場合、それを癒してくれます。

 

精油と色の関係の詳細とアロマの手作りレシピの詳細は下記へ。アロマのレシピをキャンドルやその他のレシピに応用したい場合にチェックしてみてください。

essenntialoilcolor 手づくりレシピ

 

 

 

次はこれを要チェック

basicscolor colors

 

 

スポンサーリンク



 

 


@ Depositphotos.com/ cokacoka, konradbak

 

コメントを残す