りんご油(アップルシードオイル)の効果効能|抗酸化と抗菌力に優れる

appleseed_oil

りんご油|アップルシードオイル

目次

  1. りんご油データ
  2. りんご油の代表成分
  3. りんご油の特徴と効果効能

 






 

リンゴ油のデータ

名前 アップルシードオイル、リンゴ種子油、りんご油、Apple seed oil
学名 Malus domesticaなど
科名 バラ科
使用部位
抽出方法 低温圧搾法
香り リンゴの香り
リンゴのような金色
使い心地 さらっとしている
ヨウ素価 134.5 ※
鹸化価(NaOH) 137 ※
鹸化価(KOH) 191.7 ※

※ヨウ素価と鹸化価(けん化価)の値は、下記の成分量をベースに計算した数値です。これらは同じ植物のオイルでも、原料の種類、地域、抽出方法、商品やロットなど様々な条件によって変化する数値なのでお気を付けください。ヨウ素価と鹸化価の一覧と解説は下記をご覧ください。

Saponification Iodinevalue

 

りんご油の代表成分

脂肪酸

飽和脂肪酸 9.6%
ステアリン酸 1.6%
パルミチン酸 7%
アラキジン酸 0.85%
ベヘン酸 0.15%
一価不飽和脂肪酸 26.3%
パルミトレイン酸 0.15%
オレイン酸 25.9%
イコセン酸 0.25%
多価不飽和脂肪酸  63.8%
リノール酸 63.1%
リノレン酸 0.3%
エイコサジエン酸 0.4%

※1参照

脂肪酸について、脂肪酸の摂取方法などは下記をご覧ください。

fattyacid3 fattyacid4 omega trans_fattyacid

 

りんご油の特徴・効果効能

Food College of Shihezi Universityの研究では、抗酸化作用と抗菌作用に優れているという調査結果があります。特にバクテリアに対して有効で、白カビに対してはイースト菌よりも有効な結果が出ています。りんご油は効能がとても期待されているオイルの一つで、これから更に美容やサプリメントの原料として広がっていくだろうと言われています。(※2) また、脂肪酸組成からもわかるように、りんご油の大部分はリノール酸です。そのことから、アンチエイジングや保湿、美白といったスキンケアにも向くオイルと言えます。

 

 

 

次はこれを要チェック

vegetableoils classification sanka oilsafety

 

 

スポンサーリンク



 

 


※1: Fereidoon Shahidi. Nutraceutical and Specialty Lipids and their Co-Products. 2006.
※2: Tian HL et al. Analysis of components and study on antioxidant and antimicrobial activities of oil in apple seeds. Food College of Shihezi University. 2010
その他の参考文献を見る
@Depositphotos.com/ Praiwun

コメントを残す