ベルガモットの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

ベルガモットの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ベルガモットの使い方



キーワード&データ

キーワード:消化促進に

名前 ベルガモット、モナルダ、bergamot
和名 タイマツバナ(松明花)
学名・読み方 Monarda didyma [モナルダ・ディディマ]
科名 シソ科
使用部位 葉、花
ジェンダー 女性
四大元素

その他のベルガモットの記事をチェック: #ベルガモット

特徴

ベルガモットという名前ですが、柑橘系のベルガモット(Citrus bergamia)とは異なります。柑橘系のベルガモットの香りと似ていることから名前が付きました。

スピリチュアルなストーリー

ベルガモットは、物事を明快に、順調に運ぶための助けをしてくれるハーブと信じられていました。

ベルガモットの効果効能

食後に飲むことで消化を促してくれます。腸内ガスの排出も促します。柑橘系のベルガモットに似たいい香りがするので、リフレッシュにも最適です。その他、喉の痛みなどの呼吸器系のトラブルにも有効です。

作用

  • 駆風作用
  • 興奮作用
  • 通経作用
  • 去痰作用
  • 消化促進作用
  • 抗菌作用

適応

  • 腸内ガス
  • 消化不良
  • 喉の痛み

作用の意味一覧

有効成分

精油、タンニン酸など

注意事項・禁忌

授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。この種類は伝統的に通経薬として使われてきたため、妊娠中は医師の監督下以外で使用禁止です。

安全性クラス : 2b(妊娠中に使用しない)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

ベルガモットの使い方

ティーの飲み方

大さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

リフレッシュのためのハーブブレンド

ベルガモット、ペパーミントレモンバーム

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー

ハーブのレシピ

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す