Aroma,  各精油のアロマ効能

タバコの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

タバコ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. タバコの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド



キーワード&データ

リフレッシュ、ストレスの緩和

名前 タバコ、Tobacco
学名 Nicotiana tabacum
科名 ナス科
抽出部位
抽出方法 溶剤抽出法
ノート ベースノート
注意事項 妊娠中は避ける、刺激強
香り 【ハーブ系】甘くスモーキーなタバコを思わせる香り

その他のタバコの記事をチェック: #タバコ

ストーリー

タバコの香りは、主に香料として使われてきました。その中でも男性用のコロンやオリエンタルな香りを出すために使われてきました。

植物の特徴

タバコはナス科タバコ属の多年草です。南米が起源とされています。

タバコの効果効能

心への効能

疲れや不安、ストレスを取り除いてくれ、リフレッシュし、喜びを感じられるようにしてくれます。

体への効能

あまり体への使用はされません。

作用の意味一覧 精油の体への作用

おススメ使い方

芳香浴、フレグランス

エッセンシャルオイルの使い方一覧

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

精油のブレンドの基本 精油のブレンドレシピ一覧

次はこれを要チェック

精油の作用一覧 ハーブの効果効能一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧 エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマセラピーの基本 アロマセラピーの豆知識

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る