六曜と七曜|旧暦をマスターする

六曜と七曜 旧暦には様々な暦注がありました。未だに私たちの生活に密接にかかわる桃の節句や端午の節句などもその一つです。旧暦の行事の暦注についてはお話ししました。今回はよくカレンダーでみかける、先勝、友引・・などの六曜と、...

節句・雑節・暦注|旧暦をマスターする

節句と雑節 旧暦には、季節を表す二十四節気と七十二候の他に、様々な注意書きが記載されていて、それを暦注(れきちゅう)といいます。既に二十四節気と七十二候の詳細でお伝えしているように、二十四節気に対応する「中気」や「節気」...

旧暦から四季を感じる|二十四節気と七十二候

旧暦と四季 旧暦を見ると、昔の人が感じていた季節の感覚を感じることができます。詳しくは旧暦の仕組みの解説でお話しましたが、旧暦は太陽と月の運行を組み合わせた、太陽太陰暦になります。そのため、旧暦の日付をみると自然に月の満...

6つのポイントから旧暦の仕組みを理解する|こよみの基本

旧暦とは? 今私たちが普段使っている暦は、「新暦」、「西暦」や「グレゴリオ暦」と言われ、太陽の動きを基にした「太陽暦」です。1582年にローマ教皇のグレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定しました。日本では、1872...