ドーシャについて|アーユルヴェーダの基本概念

ayurveda4

ドーシャとは? 

ドーシャとは3つの生命エネルギーです。アーユルヴェーダの理論の中では、万物は五大元素に置き換えられますが、ドーシャはその五大元素の組み合わせでできています。体の特徴、感情から、様々なものを3つのドーシャに対応させられます。ドーシャは「不純なもの」「増えやすいもの」とも訳されます。アーユルヴェーダではこの3つのドーシャのバランスで今自分がどんな傾向が強いかを把握し、健康を取り戻していきます。これをトリドーシャ(3つのドーシャ)理論とも言います。ここではドーシャの基本的な性質をお伝えしていきます。五大元素の基本を知りたい場合は下記を参照ください。

五大元素

目次

  1. 3つのドーシャ
  2. ヴァータ・ピッタ・カパの性質
  3. ドーシャの座について

 






 

3つのドーシャ

3つのドーシャはそれぞれ、ヴァータピッタカパと呼ばれています。アーユルヴェーダの基本の五大元素の中の、2つの元素を組み合わせた性質を持っています。

ヴァータ ・空
ピッタ ・水
カパ ・地

また、2つの元素のうち、左に書かれている元素が各性質で強い力を持っている第1元素となります。そのため、ヴァータは風気質、ピッタは火気質、カパは水気質とも言われています。

ドーシャは、気分やライフスタイル、年齢や季節といったあらゆることに簡単に影響されます。どれかのドーシャの性質あればどれかがなくなる、ということではなく、すべてが影響しバランスをとっている相対的な存在です。ドーシャの性質を理解しバランスをとっていくことが健康につながります。

 

VPK(ヴァータ・ピッタ・カパ)の性質

基本的には、ヴァータは運動・循環・活動の調整に関わります。ピッタは消化や代謝といった、他の物へ変える働きを調整します。カパは、体の組織や免疫・ホルモンの調整をします。それらの性質をまとめた表が下になります。

ヴァータ

一番基本的なヴァータの性質は、軽い・冷たい・動性・速い・乾燥性です。

基本性質
  • 荒い
  • 微細の
  • 透明の
  • 分散的な
  • 不規則な
  • 刺激的な
心の性質
  • 創造性
  • 情熱
  • 自由
  • 寛大
  • 喜び
  • 活力
生理的性質
  • 神経の刺激
  • 運動
  • 反射運動
  • 呼吸
  • 鼓動
  • 循環
  • 消化液
  • 排泄
  • 組織の変形
  • 射精
  • 出産
  • 感情表現

ピッタ

一番基本的なピッタの性質は、熱・鋭い・軽いです。

基本性質
  • 明るい
  • 油性の
  • 液体の
  • 酸っぱい
  • 刺すような
  • 変化する
心の性質
  • 野心
  • 集中力
  • 自信
  • 勇気
  • 知識欲
  • 幸福
  • 知性
生理的性質
  • 精神と肉体の変形
  • 消化・吸収
  • 体温の維持
  • 空腹・喉の渇き
  • 目・皮膚の光沢
  • 視覚
  • 認識
  • 識別

カパ

一番基本的なカパの性質は、重い・冷たい・遅い・粘りです。

基本性質
  • 油性の
  • 密な
  • 柔らかい
  • 静的な
  • 甘い
  • 緩い
心の性質
  • 集中力
  • 同情
  • 満足
  • 信頼
  • 実現
  • 根拠性
  • 忍耐
  • 滋養
  • 安定性
  • 援助
  • 優しさ
生理的性質
  • 粘膜・保護
  • 潤滑
  • 柔軟性
  • スタミナ
  • 細胞・寿命
  • 睡眠
  • 長期間の記憶
  • 根拠性・安全

 

ドーシャの座について

ドーシャは体の特定の器官と強く結びついてもいます。その主となる器官を「」といいます。「座」は消化器系統にあたります。座の主な働きはドーシャの日々の変化を吸収し、過剰分を外へ排出することです。消化器系統を通じて排出されず、過剰分が体内に蓄積されてしまうと病気につながると言われています。下の表のように、ドーシャは第2の器官と呼ばれる部分との関係もあります。ドーシャのバランスが、これらの対応する器官に影響を及ぼします。

ヴァータの座と第2の器官

大腸
第2器官
  • 骨盤膣
  • 皮膚
  • 神経系

ピッタの座と第2の器官

胃・肺
第2器官
  • 肝臓
  • すい臓
  • 胆のう
  • 血液
  • 内分泌腺

カパの座と第2の器官

胃・小腸
第2器官
  • 粘膜
  • 血しょうとリンパ
  • 細胞質
  • 脳の白質
  • 関節
  • 皮下脂肪
  • 分泌液

 

 

 

次はこれを要チェック

アーユルヴェーダの基本や、日常生活への応用のまとめは下記へ

ayurveda0 ayurveda1

自分がどのドーシャかを診断したい場合は下記をチェックしてみてください。

check_dosha

各3つのドーシャの詳細は下記です。

v p k

 

 

スポンサーリンク



 

 


@ Depositphotos.com/anyaberkut

コメントを残す