レモンピールの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

レモンピールの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. レモンピールの使い方



キーワード&データ

キーワード:風邪の引きはじめに

名前 レモンピール、lemon peel
和名 檸檬
学名・読み方 Citrus limon [キトルス・リモン]
科名 ミカン科
使用部位 果皮
ジェンダー 女性
惑星
四大元素

その他のレモンの記事をチェック: #レモン

特徴

レモンピールはレモンの皮を乾燥させて作られます。古くからフランスやイギリスでは、風邪のひきはじめにレモンにお湯、砂糖を加えて飲まれてきました。

スピリチュアルなストーリー

高い浄化力があると信じられていました。マイナスなエネルギーを浄化するために、レモン汁は中古のお守りやジュエリー等を洗うのに使われたそうです。お風呂に入れれば体を浄化し、夫婦間でレモンパイを作るとお互いの忠誠心が高まるそうです。

レモンピールの効果効能

抗菌、解毒に優れ、風邪の引き始めの熱があるときに最適です。食欲を増進させる作用もあります。 動脈の内壁が厚くなることを防いでくれ、さらに静脈、血管を強くさせてくれます。静脈瘤や打ち身にも役立ちます。

作用

  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 解熱作用
  • 利尿作用
  • 食欲増進作用
  • 刺激作用

適応

  • 食欲不振

作用の意味一覧

有効成分

フラボノイド、ビタミン、粘液質など

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。レモンの果皮は光毒性が知られていますが、経口摂取の場合は予測されません。

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

レモンピールの使い方

ティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

発熱時のハーブブレンド

レモンピール、カモミールジャーマンメドウスイート

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア、バス、芳香浴、料理

ハーブのレシピ

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す