セロリシードの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

セロリシードの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. セロリシードの使い方



キーワード&データ

キーワード:むくみの緩和に

名前 セロリシード、celery seed
和名 オランダミツバ
学名・読み方 Apium graveolens [アピウム・グラウェオレンス]
科名 セリ科
使用部位 果実(一般に種子として知られている部分)
ジェンダー 男性
惑星 水星
四大元素

その他のセロリの記事をチェック: #セロリ

特徴

ヨーロッパや中近東が原産と言われています。食べられるようになったのは17世紀頃からです。古代ローマやギリシャでは整腸剤や強壮剤といった薬として使用されていました。

スピリチュアルなストーリー

セロリの種子を噛むと集中力が高まると言われ、茎は性欲が高まると言われていました。超能力を高まるためにも使用されたそうです。

セロリシードの効果効能

利尿作用によって、水分が多すぎる時のむくみに役立ちます。食べ過ぎた時の食後に飲むと、消化促進になります。また、血圧を下げたり、毒素排出の作用があります。

作用

  • 利尿作用
  • 消化促進作用
  • 血圧降下作用
  • 解毒作用
  • 鎮痙作用
  • 駆風作用
  • 抗真菌作用
  • 泌尿器殺菌作用
  • 抗リウマチ作用

適応

  • むくみ
  • 消化不良

作用の意味一覧

有効成分

精油など

注意事項・禁忌

授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。 腎炎の人や、腎炎の経験がある人は注意して使ってください。セロリに含まれるフラノクロマリン化合物は、光毒性の原因です。(大量に摂取した後、大量な紫外線を浴びる場合は例外ですが、通常の使用で禁忌になるほどではありません。)

安全性クラス : 2b(妊娠中に使用しない)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

セロリシードの使い方

ティーの飲み方

小さじ1を軽く潰しお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

高血圧のハーブブレンド

セロリシード、レモンバーム

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア、料理

ハーブのレシピ

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す