キャラウェイの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

キャラウェイの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. キャラウェイの使い方



キーワード&データ

キーワード:消化促進に

名前 キャラウェイ、caraway
和名 ヒメウイキョウ(姫茴香)
学名・読み方 Carum carvi [カルム・カルウィ]
科名 セリ科
使用部位 果実
ジェンダー 男性
惑星 水星
四大元素

その他のキャラウェイの記事をチェック: #キャラウェイ

特徴

キャラウェイはセリ科の二年草です。石器時代から栽培されていたという歴史がある植物です。フェニキア商人の交易品としてヨーロッパに伝わりました。12世紀に入ってアラビア人に伝わったと言われています。日本には明治時代に伝わりました。

スピリチュアルなストーリー

色々なものからの守護の力があると信じられていました。あらゆる悪いエネルギーから守ってくれ、家にあるものに入れておくと、そのものを盗難から守ってくれると言われていました。子供のベッドに入れると病気から守ってくれるとか、友人を引き寄せたり、記憶力のアップにいいと言われていました。カルペパーは、種の粉を湿布にすると、打ち身や傷による青あざを消すと述べました。また、種子は頭、胃、腸、子宮の不調を改善し、体内ガスを整え、視力を改善すると述べています。

キャラウェイの効果効能

優れた消化作用があります。食べ過ぎた後には胃もたれを防いでくれます。腸内ガスの排出も促進します。食後の口臭予防にもいいです。フリーラジカルを除去する作用がある成分も含まれます。

作用

  • 消化促進作用
  • 駆風作用
  • 健胃作用
  • 利尿作用
  • 催淫作用

適応

  • 口臭予防
  • 胃もたれ
  • 鼓脹

作用の意味一覧

有効成分

タンニン、タンパク質、精油、脂肪酸 、樹脂、シュウ酸カルシウム、ミネラル、ビタミンなど

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。キャラウェイは血糖値の調節を変化させる可能性があるため、糖尿病がある人は医師に相談したほうがいいとされています。

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

妊娠中・授乳中は、専門医のアドバイスのもと使用すべき
セリ科、キク科に敏感な人は禁忌

『ESCOP Monographs』

キャラウェイの使い方

ティーの飲み方

小さじ1潰してお湯に入れ、3分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

過敏性腸症候群に

  1. すりつぶしたキャラウェイ小さじ1にカップ1杯の熱湯を注ぐ
  2. 蓋をして5分蒸らし、きれいに濾す
  3. 1日3回、食事と一緒にホットで飲用する

『フィトセラピー植物療法事典』

母乳の出をよくするハーブブレンド

キャラウェイ、ミルクシスルレッドクローバー

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア、料理

ハーブのレシピ

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す