ゴールデンロッドの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

ゴールデンロッドの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ゴールデンロッドの使い方



キーワード&データ

キーワード:呼吸器系の不調に

名前 ゴールデンロッド、golden rod
和名 アキノキリンソウ(秋の麒麟草)
学名・読み方 Solidago virgaurea [ソリダゴ・ウィルガウレア]
科名 キク科
使用部位 全草
ジェンダー 女性
惑星 金星
四大元素
性質 熱・湿

その他のゴールデンロッドの記事をチェック:#ゴールデンロッド

特徴

草丈1m程の多年草です。ヨーロッパが原産です。風邪の症状を緩和するのにとてもいいハーブです。

スピリチュアルなストーリー

コールデンロッドを持つことで、未来の恋人に出会うことができると言われていました。また、家の近くに生えたら、幸運が舞い込む前兆とも考えられていました。カルペパーは、尿を大量に足させて、腎砂や結石を排出すると論じました。外用ではあらゆる部位の止血をするとしました。傷の治癒、下痢や月経を止めるとしています。

ゴールデンロッドの効果効能

風邪全般の症状に良く聞きます。呼吸器系に働きかけるので、咳を抑えます。また、頭痛、喉の傷み、痰にも有効です。マウスウォッシュとして使えば、口内炎の緩和や風邪の予防になります。 腎臓や膀胱などの泌尿器系にも働きかけ、緩やかなデトックス効果があります。

作用

  • 抗カタル作用
  • 消炎作用
  • 殺菌作用
  • 発汗作用
  • 駆風作用
  • 利尿作用
  • 収れん作用
  • 強壮作用
  • 結石防止作用
  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 止血作用

適応

  • 風邪
  • 頭痛
  • のどの痛み
  • 口内炎
  • 泌尿器系の不調

作用の意味一覧

有効成分

サポニン、精油、タンニン、フラボノイドなど

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。キク科アレルギーの人は注意してください。

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

妊娠中・授乳中は、専門医のアドバイスのもと使用すべき
心臓や肝臓の機能に影響があるため、浮腫のある人は禁忌

『ESCOP Monographs』

ゴールデンロッドの使い方

ティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティーの入れ方

症状別ハーブの使い方

風邪用のハーブブレンド

ゴールデンロッド、エキナセアリンデン

症状別ハーブ一覧

おすすめの使い方

ハーブティー、ホームケア

ハーブのレシピ

次はこれを要チェック

ハーブの効果効能一覧 各ハーブの育て方 精油の作用一覧 植物油脂の種類一覧 フローラルウォーター一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。

参考文献をみる

コメントを残す