葡萄の花言葉|花の意味と対応する誕生日・誕生花・あなたの性格

葡萄

花言葉

元気

誕生花

6月3日

 




 

葡萄の花言葉

葡萄は、ブドウ科ブドウ属の植物です。ブドウは紀元前3000年には既に栽培されていたとても古い歴史のある植物です。学名のVitisは「つる」を示すラテン語です。キリスト教ではブドウはキリストの血を意味し、ワインは神の国を象徴します。ブドウはキリストの植物とされている他にも、ヘブライの指導者カレブ、ユダヤの指導者ヨシュアや、ギリシアの豊穣の神ディオニュソスなど様々な神々や人と結びつけられています。花言葉は「元気」です。

その他の花言葉

豊穣、元気、良い仲間、快楽、欲望、若さ、信頼、など

hanakotoba1 hanakotoba2

葡萄について

名前
  • 葡萄(ブドウ)
  • Grape
科・属 ブドウ科ブドウ属
学名 Vitis spp.
花の色 白、緑、黄など
開花時期 4~6月
原産国 コーカサス地方

関連する記事: #ブドウ科の花#ブドウ#6月に咲く花

 

誕生花・あなたの特徴

6月3日|元気

6月3日生まれの人は、明るくとてもよく話をする人です。自分の意見はしっかり言葉で伝え、対立することがあってもまず負けることはありません。エネルギーに満ち溢れ、人の心をつかむ話し方を知っています。そこに少し皮肉っぽい表現が入ることも特徴です。この日生まれの人は、無視されたり、軽視されることに一番傷ついてしまいます。

6月3日の人は下記のような性質を持ちます。さらに詳しく分析したい人はリンクを参照ください。

星座 双子座
柔軟宮
四元素
惑星 木星
関連する数字 633

birthflower

 

 

 

次はこれを要チェック

基本 24_72 gardening succulents ハーブ一覧 精油一覧

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
@Depositphotos.com/ worytko_pawel

コメントを残す