カランコエの育て方|多肉植物の水やりや栽培のコツ

Kalanchoe

カランコエの特徴・育て方・栽培方法

カランコエは様々な種類がありますが、多くの種類は色が多彩で、美しい花を咲かせます。形も様々で、観賞用としてとても人気の種類です。

目次

  1. カランコエの特徴
  2. 適した場所
  3. 毎日のケアとポイント
  4. 一年のスケジュール
  5. 病害虫について
  6. カランコエ属の種類

 






 

カランコエの特徴

名前 カランコエ
学名 Kalanchoe
科名属名 ベンケイソウ科カランコエ属
夏型春秋型
育ち方 上に伸びるように育つ
原産地 マダガスカル
殖やし方 株分け、挿し木

※種類によって特徴が異なる場合もあります。

succulents

 

適した場所

日当たりがいい場所で育てます。日光が不足すると、葉の色が悪くなりまが、直射日光は葉焼けの原因になるので避けます。花がきれいな種類なので、花を楽しむ場合は、10℃以上の温度を保つようにします。

日当たり 日当たりの良い場所。春から夏は風通しの良い日なた、秋から冬は日当たりの良い室内で管理。
越冬温度 5℃
肥料 春と秋に液体肥料を10日に1回程与える。

hiryo succulents_soil

 

毎日のケアとポイント

水やり

乾かし気味に水やりをします。生育期(大体5~9月)は土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。春秋型の場合は、夏は休眠期になるので乾かし気味にします。冬は土の表面が乾いてから数日後に水を与えます。

株分け、挿し木で殖やす

殖やす時期は春か秋の開花を避けた時期がいいです。株分けか挿し木で殖やします。

切り戻しと植え替えをする

カランコエは根が細いので、根が成長すると根腐れしやすくなります。花が終わった時期に、枝を半分に切り戻し、大きな鉢に植え替えをします。植え替えをした直後1,2週間は、水をたっぷり与え、半日陰で管理します。

寒さが苦手

カランコエは寒さに弱い種類です。0℃(種類によっては5℃)以下の環境では生育が止まり、枯れてしまいます。花を咲かせるには、花の時期に10℃以上に温度を保つようにしてください。寒すぎると花が咲きません。

花のための短日処理

カランコエは、秋から春の、日照時間が短くなってくる時期に花を咲かせます。より長く花を楽しむために、日照時間を人工的に調整する「短日処理」をすることがあります。7,8月に、夕方~朝までダンボールをかぶせます。毎日繰り返すことで日照時間が短くなり、花芽をつけはじめます。短日処理までしないにしても、花の時期に夜も明るい室内で管理すると、花が咲かない場合があります。

care kabuwake

 

1年のスケジュール

schedule_Kalanchoe

置き場所:風通しの良い日なたで管理します。

水やり:土の表面が乾いたらたっぷり水を与えます。

肥料:薄めの液体肥料を10日に1回程与えます。開花中は与えなくてもいいです。

置き場所:風通しの良い日なたで管理します。高温多湿に弱いので、特に夏は風通しに気をつけます。

水やり:表面が乾いたらたっぷり水を与えます。(夏が成長期でない春秋型は、乾かし気味にします。)

置き場所:日当たりのよい室内で管理します。

水やり:表面が乾いたらたっぷり水を与えます。

肥料:薄めの液体肥料を10日に1回程与えます。開花中は与えなくてもいいです。

置き場所:日当たりのよい室内で管理します。

水やり:土の表面が乾いて2,3日後に水を与えます。

 

病害虫について

アブラムシがつくことがあります。灰色カビ病になる可能性があります。枯葉や枯れた花をこまめに取り除きます。

pest

 

カランコエ属の種類

カランコエ属に属する植物の一例です。比較的育てやすく、基本のカランコエ属の育て方に似ているものを選んでいます。同じ属の場合、育て方が似ているものが多いですが、種類によって異なる場合があります。購入する場合は、属名だけでなく、流通名までチェックすると、より合った育て方ができます。

流通名 学名
胡蝶の舞(こちょうのまい) Kalanchoe fedtschenkoi 夏型
扇雀(せんじゃく) Kalanchoe rhombopilosa 春秋型
チョコレートソルジャー Kalanchoe tomentosa ‘chocolate Soldier’ 夏型
月兎耳(つきとじ) Kalanchoe tomentosa 夏型
点兎耳(てんとじ) Kalanchoe tomentosa 夏型
マルニエリアナ Kalanchoe marnieriana 夏型

 

 

 

次はこれを要チェック

succulents gardening

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/geniuslady

コメントを残す