食べられる!トロピカルフルーツを使ったシュガースクラブの作り方

シュガースクラブとは?

scrub

シュガースクラブとは、砂糖を使って角質ケアをするスクラブのことです。塩を使って作るソルトスクラブもありますが、シュガースクラブの方がより低刺激になります。砂糖は水に溶けやすいのでより肌になじむスクラブになります。詳しくは、スクラブのページにまとめてありますのでご覧ください。


トロピカルフルーツを使ったシュガースクラブ


とても簡単に、そして色鮮やかでかわいいスクラブが作れます。材料は全て食べられるものです。(精油を入れる場合は食べられませんのでお気を付けください。)パパイヤとザクロは精油を入れなくても甘い香りが広がります。アボカドはほんのり香りが出るようにオレンジ精油を材料に入れています。

パパイヤのシュガースクラブ

ingredients
※約150g分
・白砂糖: 100g
・パパイヤ:25g
セサミオイル:25g
・ボール
・ハンドミキサー

ザクロのシュガースクラブ

ingredients
※約150g分
・白砂糖: 100g
・ザクロ:20g
ココナッツオイル:25g
・ボール
・ハンドミキサー

アボカドのシュガースクラブ

ingredients
※約150g分
・白砂糖: 100g
・アボカド:25g
ココナッツオイル:25g
オレンジ精油:10滴
・ボール
・ハンドミキサー
directions
1. フルーツとオイルをボールに入れる
2. 精油を入れる場合はオイルに混ざるように入れる
3. 砂糖を入れる
4. ハンドミキサーでよく混ぜる

冷蔵庫で保存してください。ココナッツオイルを使う場合は、少し水っぽくなっても冷やすと固くなります。

動画で作り方をチェック


動画で作り方を説明していますのでチェックしてみてください。

3つのトロピカルフルーツの特徴


アーユルヴェーダでは季節のフルーツを使ったスキンケアはとても良いとされています。刺激が強かったり、人によっては合わない場合もありますので、十分に気を付けてお使いください。

パパイヤ

パパイヤはアーユルヴェーダでパックなどのスキンケアにとてもよく使われます。角質を取り除き、ターンオーバーを正常にし、創傷治癒や美白にいいとも言われています。ただアレルギーや刺激を引き起こす場合もあるようなので気を付けましょう。

ザクロ

ザクロは女性の味方のフルーツです。ポリフェノールやビタミンCが含まれるので、抗酸化作用や美白作用があります。また、カリウムが含まれるのでむくみにも良いといわれています。

アボカド

豊富なビタミンEは強力な抗酸化作用があり、老化を防ぎます。ビタミンA、B1, B2, ミネラルなどなど、様々な栄養素が含まれ、肌に栄養を与えます。保湿をし肌にハリを与えてくれます。

次はこれを要チェック

aroma_recipes 禁忌 essentialoils vegetableoils herbs

スポンサーリンク


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

コメントを残す