パーライトとは?|園芸・ガーデニング・ハーブ栽培用の土の使い方

Perlite

パーライトとは?

パーライトは、火山岩を高温処理した人工の発泡体です。多孔質なので沢山の空気を含み、とても軽いです。

 

パーライトの特徴と使い方

2種類のパーライト

通気性、排水性により優れる黒曜石パーライトと、通気性、保水性により優れる真珠岩パーライトの2種類があります。pH値は中性です。

黒曜石パーライト:通気性・排水性・保水性

黒曜石パーライトの方は、高温多湿や水はけが悪い環境が苦手な植物を育てる場合に向きます。細さな穴があるため、ある程度の保水性もあります。

真珠岩パーライト:通気性・保湿性

真珠岩パーライトは、より保水性に優れるので、水はけがよくなりすぎる場合に使用します。

通気性がいい

パーライトは2種類とも通気性がいい特徴があります。用土に混ぜることで、根に酸素が十分に届くようになり、成長を促進します。

軽量

パーライトはとても軽量のため、用土に混ぜすぎは土が軽くなり水やりで流れやすくなるので気をつけます。軽くなるので、鉢を吊り下げて使用する場合には向いています。

 

 

次はこれを要チェック

その他の土の種類はこちらです。

ハーブや多肉植物の栽培のための土の詳細です。

herbs_soil succulents_soil

 

 

スポンサーリンク



 

 


参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/MonaMakela

 

コメントを残す