月星座が獅子座のあなたの毎日の過ごし方|自然にいい運勢を引き寄せる

月星座と心の関係

月は私たちの内面に大きく影響しています。月星座の動きと、自分の月星座の関係を見ることで、より心にフォーカスした毎日を送ることができます。自分の本当の心の性質を理解し、それを引き出すために毎日の月星座をどのようにみたらいいかを解説しています。

毎日チェックするのは大変ですが、なぜか気持ちがすっきりしない、もやもやする、ネガティブになってしまいがち、逆になんでもうまくいくように気がする、など自分の気持ちの変化が特に気になるときに、その日の月星座と自分の月星座の関係を見てみると面白いです。日々の月星座の移り変わりは、発売中のMoon&Nature Diary もしくはオンラインで公開中のMoon&Nature Calendarをご覧ください。

自分の月星座を知りたい人は下記のリンクへ

 





 

月星座が獅子座のあなた

月星座が獅子座の人の心の奥は、ドラマティックで楽しいことが大好きです。太陽星座の影響で、一見控えめな性格であっても、内側には強い信念があり、認められたい、華やかな人生を送りたいという思いがあります。自己表現の星座なので、自分を肯定し愛することで心が満たされます。自分がやりたいことを貫き、何事にも正直でいることを大切にします。

このような月星座の特徴は、太陽星座の影響で埋もれてしまって、自分では気づいていない一面かもしれません。しかし、心の奥底には確実にあるものです。自分が心の奥で求めていることをどのように引き出したらいいか、どのように付き合っていったらいいか、心に対応する毎日の月星座との関係を見ていくことで気づきがあるでしょう。

 

月星座が獅子座のあなたの毎日の過ごし方

月星座が牡羊座に位置するときは、華やかさを好むあなたの心が一層大きくなります。もし自分を抑えがちでむずむずしていたら、この日から自己表現を外へ向かって始めてみましょう。
月星座が牡牛座に位置するときは、五感や芸術を通じてあなたらしさを出すことに向いています。料理を作ったり、絵を描いたりなど、好きなことがあったらやってみましょう。
月星座が双子座に位置するときは、コミュニケーションに関わります。自分の信念を心の中に秘めるだけでなく、人に伝えることに向いている日です。また、変化をもたらす日でもあるので、頑固なあなたが変わりたいことがある場合はこの日がおすすめです。
月星座が蟹座に位置するときは、感受性が高まります。親しい人と自分の感情を分かち合うことや、素の自分を出して人に頼ってみたり甘えてみることがしやすい日です。
月星座が獅子座に位置するときは、あなたの1カ月に1回の誕生日です。自分と自然の月星座が一致するので、心の奥にある欲求を一番素直に出しやすい日、そして本当の自分に気づきやすい日です。この日に心地よく過ごせることで続く1カ月もより快適に過ごせます。自分を思う存分に出してみましょう。大胆な行動をしてみたり、自分の信念を伝えてみましょう。楽しいと思えることを全力で行いましょう。
月星座が乙女座に位置するときは、人のためという意識が強まるので、あなたの自分中心の面が和らぎます。自分軸の考え方を通じて、人のため、社会のために何ができるかを考えることに向いています。
月星座が天秤座に位置するときは、協調性が高まります。行き過ぎた自己表現があると感じたら、そのバランスをとることに向いている日です。自分と同じように、他人を平等に尊重することに意識が向きやすいでしょう。
月星座が蠍座に位置するときは、精神性に関わります。周りに認められようとするのではなく、この日は内側に向き合い、自分の信念や感情を知ることに向いています。それがさらなる魅力につながります。
月星座が射手座に位置するときは、あなたの外へ向かっていく性質が強まります。いろいろな場所で自分自身や、自分の考えを広めていくことに向いています。
月星座が山羊座に位置するときは、ゴールについて考え計画することに向いています。今わくわくすることに集中しがちなあなたですが、長期的な視点で計画したいことがあるならこの日に行いましょう。
月星座が水瓶座に位置するときは、創造性や独創性が高まります。自分を輝かせるために必要な新しいアイディアが見つかるかもしれません。
月星座が魚座に位置するときは、感情が豊かになります。元から情熱的なあなたですが、より感受性が高まり、自分だけでなく周りのひとの感情にも敏感になれるときです。

 

 

他の月星座を見たい場合はこちらへ

こちらの手帳で毎日の月星座が分かります。是非チェックしてみてください♪

 

 

次はこれを要チェック

calendar moonsign moonphases moonaroma signaroma 魚座

 

 

スポンサーリンク




 

 


 

 

Comments are closed.