アーユルヴェーダ体質診断|70項目から細かくドーシャを分析

checkup

アーユルヴェーダ体質診断

アーユルヴェーダでは、健康を診断する際に、ヴァータ・ピッタ・カパの3つのドーシャの中で、どの傾向が強いかを診断します。ドーシャは、様々な外的要因や、精神的なものの影響も受けながら、常に変化します。必ずしもどれか一個に属するとは限りません。ヴァータとピッタが同じ数の場合は、ヴァータとピッタ両方の傾向が強くなります。また、3つが同じ数の場合もありえます。その場合は、全てのバランスが取れていますが、逆にバランスが崩れやすいので注意が必要です。自分の傾向を知るひとつのツールとして試してみてください。

診断方法

1. 下の表で自分に当てはまるものをチェックしていきます。大きく3つのパートに分かれています。

STEP1:【身体】生まれ持った性質で、変化することのない特徴です。
STEP2:【体質】習慣や環境によって変化する特徴です。
STEP3:【精神】精神や感情など内面を表す特徴です。

2. 「診断する」ボタンをクリックします。

3. 診断結果に出てきたドーシャがあなたのドーシャです。リンク先で詳細を確認してください。

診断結果の見方

【総合】・・・トータルで見た今のあなたのドーシャです。このドーシャを詳しくチェックしてください。

【身体】・・・あなたの生まれ持ったドーシャの性質です。

【体質】・・・あなたの現在のバランス状態を表します。身体のドーシャと異なる場合もあります。その変化が不調に表れている場合もあります。

【精神】・・・あなたの内面のドーシャを表します。これを参考に自分はどんな考え方をしているのか、どんなことが向いているのかが分かります。身体や体質のドーシャと異なる場合は、バランスを崩していないか向き合ってみてください。

 

診断開始

身体に関して(変化しない特徴)

この項目では、生まれ持ったドーシャのバランスがわかります。生まれつきヴァータが多い人がいれば、カパが多い傾向の人もいます。一番バランスのいいドーシャの傾向は人ぞれぞれです。

体格
骨格
脂肪がつきやすい部分
日焼け
体毛
目の色
髪の質
髪の色
肌の色
顔の形

体質に関して(変化する特徴)

この項目では、今現在の体質のドーシャがわかります。習慣や環境によって変化します。そのため、前の項目の自分が生まれつき持っているドーシャのバランスとは異なる場合があります。生まれ持ったドーシャのバランスと比べて、過剰なドーシャ、不足しているドーシャが分かることが大切です。

体重
体温
気候
排泄
かかりやすい病気
性欲
生理
食事
歯茎
関節
歩調
スタミナ
運動
好みの味
朝の口の中
消化力
食べ物の質
脈拍
喋り方
痛みに対して
自然の免疫

精神・感情に関して

この項目では、心の内側のドーシャの傾向がわかります。どれかのドーシャが過剰な場合、そのドーシャのマイナスな精神面・感情面が出てきがちなので、バランスをとることが大切です。

記憶力
習慣
決断
活動
思考
計画性
友人
お金の使い方
精神状態
情報の受け取り
情報把握
バランスを乱すパターン
バランス乱す感情
ユーモア
喧嘩
感情の傾向
気質
ストレス反応
精神安定度
精神的スタイル
信念
ストレス耐性
仕事の種類
仕事の仕方
ライフスタイル
診断する

診断結果

総合・・・

  • 身体 ・・・

  • 体質 ・・・
  • 精神 ・・・

タイプと特徴

  • ヴァータタイプ

    ヴァータタイプの人は想像力が豊かなので、アイディアが次々と浮かびます。芸術的なセンスもあります。自由を好み、束縛を嫌がります。落ち着きがないところもあります。新しいものや変化が好きで、順応性があります。そのため、初対面の人とすぐに仲良くなれたり、新しい環境にもすぐ馴染みます。

  • ピッタタイプ

    ピッタタイプの人は野心家で、自信があり、強い信念を持っています。自分の目的を達成させるために強い集中力を発揮できます。情熱的で、勇敢、機転が利き、リーダーシップに優れます。話や行動に無駄がありません。知的な面もあり、情報収集が得意で、価値ある情報を素早く得て利用できます。

  • カパタイプ

    カパタイプの人は基本的にのんびりしていて落ち着いています。動作や話し方もゆっくりしています。新しいものを取り入れたり、挑戦することより、今のままの安定を好みます。忍耐力があります。記憶は時間がかかりますが、一度記憶したものは忘れない傾向があります。

スポンサーリンク



 


@ Depositphotos.com/AppleEyesStudio

コメントを残す