天然&無添加の歯磨き粉の作り方

歯磨き粉の作り方

歯磨き粉は飲み込まないものの、口の中から成分が吸収されています。安心できるシンプルな成分の歯磨き粉を作って使ってみるのもおすすめです。とても簡単にできます。




歯磨き粉の作り方基本編

まず基本の作り方をお伝えします。色々な応用ができますので、お好みのものを試してみてください。

ingredients

※約40g分

directions

  1. クレイクローブウォーターを入れてよく混ぜる。
  2. 塩をひとつまみ入れて混ぜる。
  3. 保存用の容器に入れる。

※1週間くらいを目安に、品質が変わってきたら使うのをやめてください。
 クローブウォーターとは?

クローブウォーターは、抗菌・抗真菌・抗ウイルス作用にとても優れています。クローブは昔から虫歯の治療にも用いられてきました。口内環境を整えるのに最適です。クローブウォーターをそのまま口に含んでマウスウォッシュとしても使えます。ただ、刺激が強く、香りも独特なのでお好みが分かれるかと思いますのでお気を付けください。

クレイの種類と効果 フローラルウォーター一覧 精油の作用一覧

動画で作り方をチェック

動画でも作り方をアップしています。是非チェックしてみてください。

歯磨き粉の作り方応用編

少し材料を変えて作ることもできます。作り方は基本と同じで全て混ぜるだけです。

グリーンクレイを使用

ホワイトクレイをグリーンクレイに変更しても使えます。その他のクレイも使えますが、ホワイトクレイが一番クセが無いのでお勧めしています。

ペパーミントウォーターを使用

クローブウォーターペパーミントウォーターに変更してください。その他のフローラルウォーターも使えますが、口の中に入れたときにミント系は違和感なくさっぱりするのでおすすめです。

精油を使用

精油を使用することも可能です。精油はフローラルウォーターよりも刺激が強いです。通常は精油は口に入れるものとして売られていないので、品質や禁忌に注意し自己判断で使用してください。お勧めはやはりミント系の精油で、ペパーミント精油スペアミント精油です。2滴ほど入れてください。その際、基本のレシピにあるクローブウォーターは精製水に変更してください。

次はこれを要チェック

エッセンシャルオイルの使い方一覧 精油のブレンドレシピ一覧 アロマと美容 精油の作用一覧 精油の禁忌一覧 ハーブの効果効能一覧 ハーブのレシピ 植物油脂の種類一覧

スポンサーリンク





注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

参考文献を見る

コメントを残す