キーワ(スクリューパイン)の効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

keawa

キーワ (スクリューパイン)精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. キーワの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド
  7. アーユルヴェーダからみた性質

 






 

キーワード&データ

怒りや拒絶を手放す

 

名前  キーワ、アダン、スクリューパイン、Keawa、Kewda, Puakinikini
学名 Pandanus odoratissimus
科名 タコノキ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法・炭化水素抽出法
ノート ミドルノート
注意事項 特になし
香り 【フローラル系】甘くフレッシュで、フルーティーなフローラル系の香り。
主な成分 【フェノールエーテル類】アニソール(60-80%)、テルピネン-4-オール、α-テルピネオール、2-フェニルエチルアルコールなど
チャクラ 第3チャクラ

関連記事まとめ: #キーワ

 

ストーリー

インドで重宝されている精油です。宗教儀式や亡くなった人を慎む時に使われます。アーユルヴェーダではアレルギーや脾臓の障害に使用します。主にキーワの精油はフレグランスの原料として使われます。

 

植物の特徴

インドが原産で、東南アジアの川沿いや海沿いに生息します。

 

キーワの効果効能

心への効能

執着心、怒り、拒絶と言った感情を手放したい時に手助けをしてくれる香りです。変化の時期にもいい香りです。

体への効能

フレグランスの原料として使用されることがメインです。免疫向上や滋養強壮、血液強壮など、体に力を与えてくれる香りです。頭痛やリウマチを緩和させるとも言われています。

 

体への効能
  • 駆風作用
  • 鎮静作用
  • 滋養強壮作用
  • 血液強壮作用
  • 抗酸化作用
  • 免疫向上作用
  • 抗炎症作用
  • 消毒作用
  • 抗真菌作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、フレグランス

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

アーユルヴェーダからみた性質

ドーシャ  V+, P-, K-
エネルギー(熱性) 冷却
エネルギー(湿度) 保湿性

check_dosha dosha ayurveda0

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る
画像@ Depositphotos.com/haveseen

コメントを残す