バルサムペルーの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

image-coming-soon1

バルサムペルー精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. バルサムペルーの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

穏やかさ

 

名前 バルサムペルー、ペルーバルサム、Balsam Peru
学名
  • Myroxylon balsamum var. pereirae
  • Myroxylon pereirae
科名 マメ科
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
注意事項 刺激強、アレルギーを引き起こす可能性
香り 【樹脂系】バニラやシナモンを思わせる、温かくスモーキーな香り
主な成分 【エステル類】安息香酸ベンジル、桂皮酸ベンジル、ベンゾイン酸ベンジル、ファルネソール、バニリン、ネロリドールなど
陰陽

関連記事まとめ: #バルサム

 

ストーリー

バルサムペルーの名前は、原産がペルーであることが由来です。中央・南アメリカに主に生息します。中央アメリカやメキシコの原住民は古くからバルサムペルーを傷やリウマチ、風邪やインフルエンザに使用してきました。17世紀にドイツが薬用に使用するためにヨーロッパにもたらしました。

 

植物の特徴

熱帯に生息する、樹高25m程になる木です。すべてのパーツに樹脂を含みます。精油は木片と実の両方から抽出できますが、木片からのものの方が質が劣ります。実から抽出されたものを特にホワイトバルサムと言います。

 

バルサムペルーの効果効能

心への効能

緊張やストレスを緩和させてくれます。傷ついたり、嫌なことがおこっても、活力を取り戻し、穏やかな気持ちでいられるようにしてくれます。

体への効能

低血圧や風邪、緊張の緩和にいい精油です。温め、痛みを和らげるので、様々な緊張やストレスが原因の不調に効果的です。

 

皮膚への効能

皮膚の状態を保つのに使用できます。湿疹や発疹、皮膚の寄生虫にも有効です。アレルギーを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

 

体への効能
  • 抗炎症作用
  • 去痰作用
  • 抗寄生虫作用
  • 覚醒作用
肌への効能
  • 抗寄生虫作用
  • 上皮形成作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、ホームケア

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る

コメントを残す