トルーバルサムの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

image-coming-soon1

トルーバルサム精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. トルーバルサムの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド

 






 

キーワード&データ

クリエイティブさ

 

名前 トルーバルサム、バルサムトルー、Tolu Balsam
学名 Myroxylon balsamum
科名 マメ科
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ベースノート
注意事項 刺激強、感作性
香り 【樹脂系】バニラに似た、少しフローラルなバルサム調
主な成分 【エステル類】安息香酸ベンジル、バニリン、シンナマートベンジル、オイゲノールなど
陰陽
四大元素 土・水

関連記事まとめ: #バルサム

 

ストーリー

アマゾンの原住民たちは、古くからトルーバルサムを喘息や気管支炎、づ通、捻挫、結核、傷などに使用していました。1500年代から咳の症状のために使われ始めました。

 

植物の特徴

トルーバルサムはコロンビア、キューバ、ベネズエラなどに生息します。35m程まで成長します。小さな白い花を咲かせます。

 

トルーバルサムの効果効能

心への効能

心を安定させ、自分を見つめ、クリエイティブさを出す手助けをしてくれます。ストレスが溜まってしまっているときにリラックスさせてくれます。

体への効能

トルーバルサムの主な効能は、バクテリア、真菌、寄生虫、細菌を抑制し、粘液や炎症を抑えることです。咳やカタル、去痰、咽頭炎、気管支炎といった呼吸器系の症状に使われます。慢性の尿炎症や尿の消毒剤としても有効です。

皮膚への効能

感作性がある可能性があるので、注意が必要です。傷の治癒などに有効です。

 

体への効能
  • 抗真菌作用
  • 抗菌作用
  • 抗寄生虫作用
  • 抗バクテリア作用
  • 抗カタル作用
  • 去痰作用
  • 興奮作用
  • 抗炎症作用
  • 抗気管支炎作用
  • 鎮静作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、フレグランス、ホームケア

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る

コメントを残す