イニュラの効果効能|精油・アロマオイル・エッセンシャルオイル紹介

image-coming-soon1

イニュラ精油

目次

  1. キーワード&データ
  2. ストーリー
  3. 植物の特徴
  4. イニュラの効果効能 ―心・体・肌―
  5. おすすめ使い方
  6. 精油のブレンド
  7. アーユルヴェーダからみた性質

 






 

キーワード&データ

落ち着き

 

名前 イニュラ、イヌラ、カンファーイヌラ、Inula
学名 Inula graveolens
科名 キク科
抽出部位 花、茎、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル~トップノート
注意事項 キク科アレルギーは注意、刺激強
香り 【ハーブ系】カンファーが強い、薬品のような香り
主な成分 【エステル類】酢酸ボルニル、ボルネオール、カンフェン、β-カリオフィレン、ファネッセン、β-ピネン、カンファー
チャクラ 第4,5チャクラ
星座 乙女座
天体 水星
ジェムストーン アマゾナイト

関連記事まとめ: #イニュラ

 

ストーリー

イニュラはモロッコを中心に生産されています。エレキャンペーンやオグルマとも呼ばれる、Inula heleniumは漢方薬で有名ですが、精油のイニュラはまた別の植物ですその他にもイニュラの近縁種は90種類ほどあると言われています。

 

植物の特徴

イニュラはキク科の一年草で、草丈80cm程になります。全体に芳香性があります。精油は綺麗なグリーン色か、銅製の蒸留器で抽出した場合はターコイズブルーをしています。

 

イニュラの効果効能

心への効能

心を落ち着かせてくれる働きがあります。

体への効能

呼吸器系を再生してくれる精油の中で、最も効果的な精油の一つです。風邪や痰、気管のつまりや咳、肺の感染症といった呼吸器系の不調に広く効きます。また、心拍数や不整脈を調整する、心機能調整作用がある数少ない精油の一つです。

 

体への効能
  • 去痰作用
  • 神経強壮作用
  • 若返り作用
  • 催乳作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗真菌作用
  • 鎮静作用
  • 免疫向上作用
  • 胆汁分泌促進作用
  • 心拍調整作用
  • 不整脈調整作用
  • 筋弛緩作用
  • 鎮痙作用
  • 血圧降下作用
  • Ach-E活性抑制作用
  • 粘膜溶解作用

effects10effects

 

おススメ使い方

芳香浴、ホームケア

aroma_recipes

 

精油のブレンド

香りの相性がいいブレンド

blend_point ブレンド

機能性ブレンド

blend1

 

アーユルヴェーダからみた性質

ドーシャ  V-, P+, K-
エネルギー(熱性) 保温性
エネルギー(湿度) 乾燥性

check_dosha dosha ayurveda0

 

 

 

次はこれを要チェック

essentialoils herbs floralwater vegetableoils

 

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。
参考文献を見る

コメントを残す