ユーカリの効果効能|ハーブティー・メディカルハーブ・スパイス事典

Eukalyptus

ユーカリの効果効能

目次

  1. キーワード&データ
  2. 特徴
  3. 有効成分
  4. 注意事項・禁忌
  5. ユーカリの使い方

 






 

キーワード&データ

キーワード:風邪・喘息・花粉症に

名前 ユーカリ、eucalyptus
和名 ユーカリノキ
学名・読み方 Eucalyptus globulus [エウカリプトゥス・グロブルス]
科名 フトモモ科
使用部位
ジェンダー 女性
惑星
四大元素

関連記事まとめ: #ユーカリ

 

特徴

オーストラリアが原産の高木で、世界でも最も高く成長する木の一つです。コアラが好む植物として有名です。アルジェリアやシチリアではユーカリをマラリア対策に植えました。空気を清浄してくれる植物です。

スピリチュアルなストーリー

ユーカリは病気の治癒と関連付けられていました。持ち歩くことで健康が保たれると言われていました。また、体調がすぐれない人の寝室に置くと、病状がよくなると言われていました。

ユーカリの効果効能

ユーカリには優れた抗菌、去痰作用があります。そのため、風邪や花粉症、喘息、のどの炎症などによく効きます。風邪や花粉症対策に、濃い目に入れたティーでうがいをするといいと言われています。特に精油成分に抗菌作用があるので、気管支炎、花粉症、風邪の頭痛などの症状には蒸気吸入が用いられます。外用ではチンキ剤や軟膏にし、リウマチなどに用いられます。

作用

  • 去痰作用
  • 浄化作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用

適応

  • 風邪
  • 気管支炎
  • 花粉症
  • 頭痛
  • 肺気腫
  • 喘息

effects

 

有効成分

精油、タンニン、フラボノイドなど

 

注意事項・禁忌

通常の使用の範囲では安心して使えるハーブです。妊娠中・授乳中の使用に関しては、問題は確認されていないものの、最終的な安全性は確立されていません。ユーカリへの暴露後の声帯機能障害、アレルギー反応が報告されています。

 

安全性クラス : 1(適切に使用する場合、安全に摂取することができるハーブ)
相互作用クラス: A(臨床的に関連のある相互作用が予測されないハーブ)

『メディカルハーブ安全性ブック第2版』

 

ユーカリの使い方

ティーの飲み方

小さじ1をお湯に入れ、5分蒸らす。

ハーブティー入れ方

 

症状別ハーブの使い方

咳止め

  1. ユーカリの葉小さじ半分の1~2カップの熱湯を注ぐ
  2. 5分蒸らし、きれいに濾す
  3. 1日3回服用する

『フィトセラピー植物療法事典』

花粉症対策のハーブブレンド

ユーカリ、ペパーミントレモンバーム

symptom

 

おすすめの使い方

ハーブティー、スキンケア、ホームケア、ヘアケア、バス、芳香浴、料理

herds_advanced1

 

 

 

次はこれを要チェック

herbsgardening  essentialoils vegetableoils floralwater

 

 

スポンサーリンク



 

 


注意点&免責事項:ここに掲載されている内容は、植物の治療や薬としての有効性を保証するものではありません。日々進化していく全ての情報を網羅しきれていない場合もございます。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談してください。
参考文献をみる
@Depositphotos.com/ Kassandra2

コメントを残す